かえでパンの皮

QOLを上げていく

メンタルヘルス 家事 掃除・片づけ

「捨てるのは悪」学校のエコ教育を見直してほしい。

投稿日:

Pocket

 

 

「もったいない精神」ってあるじゃないですか。

学校で「まだ使えるものは捨てないでリユース・リデュース・リサイクル」って習ったんですけど、あれに今ものすごく文句言いたい気分です。

 

スポンサーリンク



「捨てるのが悪」という教育

学校ではもれなく「エコ」について教えます。

 

  1. まだ使えるものは捨てないで最後まで使おう
  2. 牛乳パックはしっかり開いてリサイクルに出そう
  3. ゴミはきちんと分別しよう
  4. 生ゴミは肥料に使えます
  5. てんぷら油でバスが走れるのでてんぷら油は回収に出そう
  6. 米のとぎ汁は植物にあげよう

 

この中に文句を言いたい項目があります。

1、4、5、そして6です。

 

「え?まともそうなことも入ってるけどなんで文句を?」

ごもっとも。かなり個人的な怒りです。(6を除く)

 

順番にブチ切れていきますね。

(もっとあったような気がするけど思い出せない!思い出したらまた書くかもしれません)

 

そして、ひととおりブチ切れた後にはきちんと代替策を提示します!

 

1:極論、どんなものでも一生使っていけるのにさ・・・

まだ使えるものは捨てないで最後まで使おうって言うけど、そんなの物なら折れてもボンドでくっつければ使えるし、服に穴が開いても縫えばまだ着られるじゃん!

いつ?いつのタイミングで捨てろっていうの?いつまでも捨てられないんだけどこれどうすんの??

この資本主義社会の中で同じものをずっと使い続けて消費を控えることによる経済の危機とかももっと教えたらいいと思うのだが!!!

 

この教えに忠実でいた私は、「まだ使えるから」といつの間にか常にボロい服を着て、すすけたバッグを持ち、コーティングが剥げた靴を履いていることに最近まで気づかなかった。

人ってほぼ見た目で判断されますし、この教えを鵜呑みにしていたら小さな損をこれからも少しずつ被っていたでしょうね……。

「人を見た目で判断するな」と教えている場所なので難しいとは思いますが、現実の問題として、ボロい服を着てみすぼらしくしている人が誰かの目に魅力的に映ることはあまりないということを知る機会が必要です。

(あと、ちょっと話はズレますけど「見た目より中身を磨きなさい」という老人の説教は嫌いです。せっかく中身を磨いても、外見が良くなかったら一瞥すらくれないですからね。せっかく磨いた中身を誰も見てくれない上に、ちょっと避けられたりする。そして、せっかく磨いた中身が磨いたそばから歪んでいきます。

身だしなみは本当に大事です。もちろん中身も大事ですけど、外見度外視は違うなと。)

 

それでいて買い物が好きなので、部屋の中には順調に物が溜まっていくという図式の出来上がりです。

「まだ使えるものは捨てちゃいけない」というインプットがされていたので捨てられませんでした。

でも新しいものを買いたくなる。だってたくさん売ってるし。

物が溢れた社会をなんとかする前にこんな教育したら、私のような人間が出るのも必然でしょうに。

この教育を受けた子どもたちが大人になった時に社会を変えていくための教育だったんでしょうけどね、一部の人間には副作用がすごいですよ……。

 

4:生ゴミを肥料にするまでの過程と対費用効果・・・

生ゴミ、普通にしてても肥料にならねぇよ!!!

それ業者がやるやつだろ!

一応堆肥(英語ではコンポストっていうんだって)の作り方見てみたらめちゃめちゃ難しいし肉とか油の多いもの入れちゃダメとか制約多すぎだし失敗したら悪臭&虫害騒ぎだし素人に向いてないじゃねーか!!

「こういう方法もあるよ~」と知っておいてほしかったのかもしれないけど、けど思ったより大変じゃねーか!!!

あまり俺に希望を持たせないでくれ……いずれ打ち砕かれる希望なんて……。

 

ちなみに、専用のものだとこういう入れ物になるらしい。

大規模なガーデニングやる人ならいいのかもしれないけどね、ちっちゃいプランターレベルだと土が余っちゃいそう。

あと、私は決まった日時に何かをやるのが苦手なのでやはり失敗して悪臭&虫害エンドが想像されてしまう……。

 

5:てんぷら油をペットボトルに入れるのムズい

これはわかるんだ。わかるんだけど、揚げ油をペットボトルに入れるの超難しい。

熱いうちにやったら駄目だし、かといって冷ましてからだとやる気が萎えてしまっているので鍋ごと1か月以上放置の道しか見えない……。

これは本当にすみません。私の力量不足でエコに貢献できない。

 

あと、頑張ってペットボトルに入れたことも結構あるんですけど、ペットボトルに入れてから各回収所に持っていくまでに2~3年かかりました。ほんとごめん。

そもそも揚げ物をあまりやらないのですが、この回収の面倒くささがあると思うと揚げ物の回数減ります。それはそれであらゆる面でいいんでしょうけど。

今では、油が熱いうちに凝固剤を入れて、冷えて固まったら捨てることにしました。

こういうやつですね。

これにしてから揚げ物も片付けもあまり億劫じゃなくなりました。マジ便利。

エコ的にどうなのかと言われたら謝るしかないですが、私が最低限の部屋の衛生を保ったうえでできることには限界があります……。ごめん。

 

 

あっ、あとこれもあまり関係ないですけど、同じてんぷら油を何回も使い続けるのは本当によくないのでやめた方がいいです。

昔ながらのやり方だと、もったいないから油を捨てないで1週間後もそのまた1週間後も同じ油を使ったりしますが、あれはダメ。

 

なぜなら、空気に触れて時間が経つ&熱して冷ましてを繰り返すことで油が酸化するから。

 

酸化した油は身体を酸化させ、老化の原因にもなるので要注意です。

実家の人が油を濾して何度も使っているようだったらやめさせてあげてくださいね。

 

毎回油を捨てているとめちゃめちゃお金がかかるので、うちでは揚げ物はたまに贅沢でやる程度です。

これも健康のため……。

 

6:米のとぎ汁を植物にあげちゃダメ!絶対!!!

6、これだけは許せない。

本当、こんなデマ流さないでほしいです。

「米のとぎ汁には米ぬかなどの栄養が含まれているから肥料になる」という言い分らしいですが、今の米は昔と違って精米の工程でぬかがほとんど取り除かれているそうです。

だから植物にあげても意味なし。

じゃあなんでとぎ汁は白くなるの?という疑問が生まれますが、あれはデンプンだそうです。糖質です。

だから、植物にあげても肥料にならないどころか、大好物の糖質に向かってアリやアブラムシがたかってきます。

いいことひとつもない。

※アリ・アブラムシは害虫です。栄養を吸って成長を妨げる、植物の大敵。これを駆除するには「オルトラン」という農薬を播かなければならず……結果的に体に良くないしエコでない。(オルトランを播けば菜園維持が劇的に楽になるんだけどね)

 

私はこのデマを信じてしまったために、可愛い可愛いピーマンの苗を犠牲にしてしまいました。他の野菜への伝染を防ぐために抜きました。かなしかった……。

このことから、人から聞いただけの情報はすぐには信用しない方がいいことを学びましたね。痛い授業料です。

本とか読んで信憑性をチェックしないと、今度は自分が間違った情報を広めてしまう危険は多々あるなぁと思って生きています。(やってしまったことに気づき、後で訂正することがたまにある)

 

 

快適で便利でいながらにして合理的なエコ教育にしようよ

このように、エコ教育には問題点も山積みなのです。(真顔)

私がこうなってしまったのはもうどうしようもないですが、こうしてくれたらよかったよな~という代替案を提示しておきます。

 

「売る」「交換する」選択肢をもっと強く教えてほしかった

「捨てないで最後まで使おう」の代替策ね。

自分が好みじゃなくなったものでも、他の人にとっては好みだったりします。

リサイクルショップに限らず、友達や他の人と交換する、また、フリマ(今ならメルカリとか)に出品する、オークションに出す……など、もっと具体的かつ生産的に教えてほしかったですね~。実際に売ったり交換する場を授業で設けるとか。それくらいのことをやってほしかった。

まずは物がめっちゃ売ってる状況をなんとかしないとですが、一朝一夕にはできないですもんね~。

 

とにかく、物を溜め込むことによるデメリットももっと解説するべきだったかと。

交換とかリサイクルショップとかで物を巡らせれば無駄にはならないでしょうし。(リサイクルショップであまりに売れ残ると廃棄になりますが)

 

おさがり交換施設が公営で常設になればいいんじゃないかな……とも思いますが、そうするとマジで経済滞りそうですしね……。

経済とエコの両立が難しい!

 

物が増えると「部屋が狭くなる」とか「心が病む」とか教えてほしかった

上でも少し触れていますが、物を溜め込むことによるデメリットですね。

 

物を溜め込みすぎると、掃除も片付けも大変になるし、選択肢が多くて本当にやるべきことが分からなくなってしまいます。(過去記事参照)

 

選択肢がある場面の数だけ「決断」をする回数が多くなってしまいますが、そうすると疲れてしまいます。たとえ小さなことでも「決断」するって力のいることなんです。

で、物が多すぎてそこに居るだけで情報量の多い部屋で掃除も片付けも大変で選択肢だらけで、毎日力を使い果たしてすぐに病む……といった流れ。

部屋の面積に対して自由に使えるスペースが少なくなるのも地味にストレスです。

 

「物の持ちすぎは心が病んでしまったり部屋が狭くなったりして良くないから、適度に手放そうね。”なるべく”人にあげたり売りに行ったりしてね」

という教えがあれば今もう少しマシだったかな~と思ってます。

 

捨てることに対する罪悪感ばっかり植え付けてはゴミ屋敷が量産されてしまう。

普通の人間は教えられなくても分かるのかもしれないですが、私のように察する力が弱くて言葉が強く作用する人間は「捨てるのは悪」を真に受けてしまい、エコエリートを気取って「まだ着られる」「まだ使える」とか言ってボロい&ダサい服ずっと着たりして……。

もしかしたらあなたの周りにいるボロい服を着続けている人も、ゴミ屋敷の主も、もしかしたらエコエリートを気取っているのかもしれませんよ。教育のせいで。教育のせいで。

 

まあ性格による部分が大きいとは思いますけどね、私を始めとするそういう人間にも分かるように教えてやるのもまた教育かなと。

 

 

「片付け」を必修にしてくれ

片付けを必修にすればいいと思う。

散らかした部屋と片付けた後の部屋の写真を撮らせて、客観的に見る学習。

で、「ここをもっとこうすれば片付けやすいのではないか?」「これは使っていないから売ったらいいのではないか」というように仮説を立て、実際に実行してみてどうだったか、ということを発表するような。

 

片づけを「普通にできること」と決めつけず、小さいころから具体的なやり方を学習していけば、片づけが苦手な星に生まれた人にもある程度片付け力が身につくのでは?と思うんですけどね~。

 

 

自分の努力と「教育のせい」の狭間で

教育のせいだけじゃないことはよく分かっていますが、かといって無視するにはあまりに弊害が大きかったと思ったので書きました。

全てを教えるだけの授業時間が無いのも分かるんですけど、中途半端に「捨てるのは悪」教育をされたくなかったな~と思って。。。

 

「自分のせいです!」って言うのは簡単ですし、そうすれば「責任転嫁じゃん!」とも言われないので言いたい放題自分のだらしなさについて触れられますけど、それだと「でもそれだけじゃないんや……俺だけのせいじゃない、他の理由もあるんや……!!!!」という熱い思いを無下にしてしまうことになり、自分がかわいそうです。

一見、責任転嫁っぽいことでも、口に出して言ってみるとすっきりすることってあるのであなたも是非!

 

それではまた!読んでくれてありがとう!

Pocket

スポンサーリンク


スポンサーリンク


-メンタルヘルス, 家事, 掃除・片づけ
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ブログ・文章がなぜか書けない日に読む、原因確認記事

  こんにちは、佐々木かえでです。 昨日はブログを2本も上げられてハッピーでした。   それで思ったんですけど、どうしてもどうしてもブログが書けない時ってあるのに(ていうかそういう …

【主婦主夫1人暮らし】毎日自炊してると誰かの手料理食べたくならない?

  こんにちは、佐々木かえでです。   自分のことを主フとは思っていないですが、分かりやすくこう書きました。 毎日自分で料理を作っていると、自分の料理から味がしなくなることないです …

【あらゆる不調】生理痛で全私が撃沈しているときに思うこと5つ

  産後、生理痛が悪化しました。 こんにちは生理痛です。(佐々木かえで)   本日、子どもを保育園年内最終日へと送り出した後、情緒の不安定と無意味に悲しい気持ちとやる気の底つきと鬱 …

私が部屋が散らかるのを押して「迷ったら買え」を実行している理由

  こんにちは、佐々木かえでです。   前回、汚部屋の主が語る、私の部屋がどうしても散らかる理由5つでコメントをいただきました。 いつも楽しみに読んでいます。一言言いたくてコメント …

危険だからと白砂糖断ちする前に読んで。もっと大切なことがあるよ。

  先日、Twitterでこんな引用をした。   とはいえ甜菜糖も黒糖も糖度は普通に激高というかほぼ糖なので、砂糖の種類を変えたところでな部分はあります。が、プラシーボ効果は望める …

スポンサーリンク

このブログを書いてる人

佐々木かえで(1993~)
マンガとゲームとアニメと戦隊という概念が大好きな妖怪。色々なものにすぐ興味を持つし飽きる。ビーズとUVレジンでアクセサリーを作り、人間たちを可愛くするのが趣味。ミシンも使う。
配偶者と子と同居。
北海道帯広十勝の情報を発信するブログ「あちこちトカチ」を運営。

過去に1年ほど劣等感ライジンガーと名乗っていた。

Twitter@_sasaki_kaede_
フォローしてくれたらうれしい。

スポンサーリンク