かえでパンの皮

QOLを上げていく

商品レビュー 育児

【大人も】アンパンマン天才脳らくがき教室を3歳児に買い与え自分も使った感想・レビュー

投稿日:2017年11月7日 更新日:

Pocket
LINEで送る

 

アンパンマンのおえかきせんせい的な商品をアマゾンで買った。

 

 

スポンサーリンク



きめ細やかな描き心地。アンパンマン天才脳らくがき教室

何度でも描いて消せる画期的な商品。

 


アンパンマン天才脳らくがき教室。おえかきは発想力や独創力を育てるらしい。

 

100均のものを買ってすぐにペン先が取れて壊れて心が折れてから1年以上のブランクがあったが、やはり想像力や表現力を育てるのに絵を描くことは非常に有効だと思い買うに至った。

本当はずっと憧れていたのだが、某巨大おもちゃ屋さんで見るといつも高い(当社比)ので、「ほしい、けど高いな~」と心の声をダダ漏れさせながらオムツだけかごに入れてお会計していた。

 


裏面はこんな感じ

 

とにかく、アマゾンの安さを知り、描いては消せる画期的な画材を手に入れた今となってはそれは過去の話。

これで、保育園の他のお友だちに比べて下手なわけじゃないが上手いわけでもない子(3才)の絵も、たのしく描く機会が増えれば上手くならざるを得ないはず。

私の子どもはお絵かき自体は大好きなのだ。

 

箱を開けるとこんな感じでらくがきボードが入っていた。

 

思い出す、私も幼稚園児の頃はおえかきせんせい的な何かでお絵かきをしていた。

あれはとても楽しいもので、描いたものをうっかり気に入ってしまうと「もうずっと消さないでおこう」と誓うのだが、妹と共用だったので、毎度気付くとお気に入りの絵は消えていて妹が楽しくお絵かきしていたりした。逆も然り。

あれは子ども1人に対して1台ずつ持たせてもいい商品だったのかもしれないと今になって思う。

まあ、我が子どもは一人っ子なのでそんな心配はいらないのだが。

 

子どもが使ってみた

子どもは箱を開ける時間も待てないと言わんばかりの喜びようで、中身を渡すと「やったぁ、これヨーカドーにあったやつだね~!」とか言いながらさっそく描き始めた。

なるほど惜しい、帯広のイオンのキッズスペースに置いてあったので何度か使ったことがあるね。

 


アンパンマンの顔型マグネットスタンプがニクい。

 

ペンも好きそうだったが、特に●と▲のスタンプとアンパンマンのスタンプを好んで使っていた。

周囲が汚れるのが面倒くさいのであまりやらせないが普段からハンコが好きなので、同じ原理かもしれない。

 

ちなみに、らくがき先生が欲しいと思い続けていた理由も、紙を使った普通のお絵かきだと散らかるし汚れるしいちいち出して片づけるのが面倒くさかったからである。

らくがき教室はゴミが出ないし散らからないし汚れないし1人でも楽しんでくれるし最高だ。

 


子ども1人でも容易に消せた。

 

子どもから見て手前のレバーを横にスライドさせると描いたものが消える形式。

1度スライドさせただけではさすがに線が残るが、5回くらいシャッシャッとやれば完全に消える。

少しくらい線が残っていても子どもは気にした様子がなく、次の絵を描いては嬉しそうに披露していた。

 


三角を置くと、

 


三角が残る。

 


丸を置くと、

 


丸が残る。

 


そして消える。

 

キャラクターシートを使ってみた

キャラクターシートなるものの上からなぞって描くと、パッケージ画像のようなアンパンマンが描けるらしいのでやってみた。

 


教える配偶者「こうやって描くんだよ~」

 


子ども実行。

 


ズリッ

 

シートが大胆にずれる。

 

えええ、ずれるのかよ! ムズっ、これムズッ! もうちょっと色々改善策なかったのか!!

 

かなり驚いてしまったが、子どもは全然気にしていない様子で、律儀にばいきん城の溝をなぞっていた。

そして今パッケージを見て知ったが、

「シートの取り外しがしやすくなるようにシートは小さめに作ってあります、押さえながら描いてください」

というようなことらしい。

 

3歳児に、押さえながら描くという高等な技術が果たして可能か……?

いや、ちょっと難しいんじゃないか?

ああ、保護者の監督のもとで遊ぶ前提か……(当然)

 


ずれてると指摘をされても理解できていないのか続ける子ども。

 


その後も順調になぞり、

 


ついに……

 


完成!!!

 

子「あああああああああ~~~~~!???!?!!!?」

 

 


完成したものを正面から。

 

どうやら思っていたのと違ったらしい。ひどく落ち込んでいた。

 

 

再度チャレンジ


トライアゲイン

 

気を取り直し、柄を変えてもう一度。

今度は押さえていてやった。

 


まあまあうまくいった。

 

完成形がこちら。

まあまあうまくなぞれている。

 

実は、

「できないからパパやって」

「はい次ママ」

という一方的なやりとりがあり、図形と数字以外は親の成果である。

 

見本みたいな細い線で綺麗になぞれるようになるまでには相当な修行を要しそうだと思った。

 


細い線で綺麗に描かれた見本。

 

キャラクターシート自体は、自分でアンパンマンを描けない子でもアンパンマンにありつけるのでとても良いと思った。

枠の隙間にはめ込んで固定するとか、何か他の方法とか、シートを固定する機構があればなお良いと思うので、改良してくれたらこれが壊れた時また買います。

押さえながら描くのはなかなか無理があるので。(遊びだし、自分で工夫することで技能や思考力の向上に繋がるからまあいいのか?とも思った。むしろそれが狙いか?)

 

あ、いや、まあいっか……。

 

大人も楽しいらくがき教室

20歳を過ぎてからわざわざ紙を出して絵を描くことがなくなり、二次元趣味の合う友人と仲違いをしてお絵かきSNSのドロワーもやめてしまったのでペンタブを持つこともなくなった今、お絵かきする機会がガクっと減っている。

 

が!!

 

これだけ気軽ならくがき教室なら当然大人のお絵かきも簡単だ。

 


もうひとりの僕!

 


相棒!

 

今私は、絵はクォリティじゃないんだ、ハートなんだということを身をもって周知させる素晴らしい試みをしたわけだが、たまに絵を描くとすごくくだらない幼稚な気持ち(プラスの意味)になれるので、普段絵を描かない人にもオススメしたい。(遊戯王がすごく好き)

たのしかった。

 

ツイッターのFF内の人にプロの人が2人いて、本当に尊敬している。すごい、頭の中どうなってるんだ。
あとプロじゃないけどめっちゃ上手い子もいて、マジですげぇなっていつも思ってる。
いつもタイムラインにいい絵をありがとうございます。
癒されて完全体。(流されて藍蘭島風に)

 

それと、簡単なメモにもオススメだ。

 


本日の予定をメモしたと思われるもの

 

その辺にメモ帳がない時にサッと書けるし、メモ帳なりスマホで撮るなりした後はシャッシャッと消してしまえる。

ホワイトボードと違いインクの消耗が無く気軽だから、子どものいない間は私のために最大限活躍してもらうつもりだ。

 

それにしても、どうして私が小さい頃使っていたものと違ってかなり線がきめ細やかなのだと思っていたら、マイクロカプセル方式という方式のおかげらしい。

すげぇ。

このきめ細やかな線がアンパンマン購入の決め手だったのですよね。

 

細い線と太い線

ペンの上下でそれぞれ細い線と太い線が描ける(下に書いているジュニア版にはペンの上部の星形からして無いんじゃないかと思う)らしかったので、せっかくだからアンパンマンの顔を2個生産してみた。

 


アンパンマン2種

 

ますやパン(帯広)で長年売られてる「チョコ太郎」「アンパン太郎」感が出てしまった。

アンパンマンはジャムおじさんにしか作れない。

 

ノーマルと小型版どちらを買うか迷った

買う前、


アンパンマン 天才脳らくがき教室

これがいいか、

 


アンパンマン かいて育脳! らくがき教室ジュニア

このジュニアの方が良いかかなり迷った。

 

ジュニアの方は携帯に便利そうで、ペンとスタンプにヒモが通せそうな穴が開いていて紛失防止になりそうだったのですごくいいなーと思ったが、アンパンマンのスタンプが付いていないのが非常に惜しいポイントだった。

また、画面が狭いこともちょっと考えた。

広い画面でのびのび描けた方がいいかなあと思った。

 

最終的には、持ち運ぶのは今年の子どもの誕生日に両親に買ってもらったアンパンマンタブレットだけでいいかな、という気持ちになり多機能な天才脳の方を買ったが、この辺はご家庭ご家庭で事情が変わってくると思う。

外出先メインで使わせたい&親が軽くメモに使いたいというならジュニアが大変オススメだ。

北海道は車生活だからいいが、東京の方で電車メインだったりすると、荷物が大きいだけで大変な思いをするんじゃないかと思う。特に子ども連れだと。(満員電車に乗ったことないけど)

値段的にはジュニアが1000円以上安く経済的だ。

 


アンパンマンタブレットはこれ。タブレットじゃなくてカラーパッドプラスだった。

 

子どもの画集

最後に、子どもが描いて得意げに見せてきた絵を数点載せたいと思う。

 


題「だんご」

 


題「さつまいも」

 


「くっついてすごい!」と言っていた

 


題「さつまいもから出てきたハロウィン」

 

 

これからは子どもに対して「クリスマスまで」とか「誕生日がもうすぐ」とか言わずに惜しまず投資していこうと夫婦で誓った。

 

 

他のアンパンマンおもちゃのおすすめレビューもどうぞ

アンパンマンのパチンコ(!)を買って遊んでみたレビューをしたので、よろしければこちらもお読みください。

【GIF】アンパンマンのパチンコ、実際に遊んで全力レビューした【アンパンマンおしゃべりフィーバーDX】

賛否両論ではありそうですが、純粋に楽しかったです。

 

 

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク


スポンサーリンク


-商品レビュー, 育児
-, ,

執筆者:

関連記事

【出産祝いに】赤ちゃんの頭の形を綺麗に保つための枕がある!【絶壁防止】

  こんにちは、クォリティオブライフブロガーの佐々木かえでです。 略してQOLかえで。   前回、赤ちゃんの後頭部を守るクッションの記事を書きました。 【出産祝いに】赤ちゃんを転倒 …

【iPad】2018年春モデルを購入!メリットデメリット、ApplePencilの使用感、不具合、選び方をレビュー

  こんにちは、佐々木かえでです。   iPadを買ってから2カ月近く経ちました。   実際に使ってみた使用感・使い心地のレビューや、 2018年春モデルiPadが今まで …

【出産祝いに】赤ちゃんを転倒から守る「頭ごっちんガード」だと!?

  こんにちは、おうちでぬくぬくブロガーの佐々木かえでです。   今日、Twitterを見ていたらものすごい情報がリツイートで流れてきました。 最近お座りやつかまり立ちし始めたのは …

汚部屋の主が語る、私の部屋がどうしても散らかる理由5つ

  あけましておめでとうございます! 部屋の汚さに定評のある佐々木かえでです。 本年もどうぞよろしくお願いします。   ではさっそく記事を書いていきますよ~!   エアロ …

読んだらブログと文章が書きやすくなる本3選

  前回の記事でちょっと長くなったので分けました。ブログを書く上で読んで良かった本です。 前回:ブログ・文章が書けなくなった時に読む、原因確認記事 (あまり長くならずに済みました。さくっと紹 …

スポンサーリンク

このブログを書いてる人

佐々木かえで(1993~)
人間やってます。ジェンダーレス。
姉への劣等感をバネに、2018年4月に北海道から上京。
このブログの他に「あちこちトカチ」という北海道帯広十勝の情報便利ブログを運営。

Twitter@_sasaki_kaede_
フォローしてくれたらうれしい。

スポンサーリンク