かえでパンの皮

QOLを上げていく

くだらない系 食べ物

【断面図】トリチ・チーチーダブチ・チーズバーガーを比較した【写真豊富】

投稿日:2018年3月16日 更新日:

Pocket

 

こんにちは、佐々木かえでです。

 

今更感があるが、マクドナルドのトリチとチーチーダブチを食べたので、チーズバーガーを含めた3種類で比較した。

断面図写真あり。歴史的資料として活用してほしい。

 

スポンサーリンク



マックのトリチとチーチーダブチとチーズバーガーを比較してみる


買ってきた。

「トリチ」という単語をTwitter広告で初めて見たときは胸がざわめいたのをよく覚えている。

 

ダブルチーズバーガーで既に訳の分からない贅沢をやっているのに、トリプルにするなんて頭がおかしいのか。

だいたい、このシリーズは価格がバグっているじゃないか。
参考:回転寿司でえび天うどんを頼んではいけない – デイリーポータルZ

チーズバーガーを肉の枚数分購入したほうがお得になるという、大容量のお得感が全くない商品。ダブルチーズバーガーなんか特に顕著だ。

お店側がそう設定するのは商売だし別にいいけど、それを買ってしまう自分ではありたくない。

 

そんな風に斜に構えながらも、本当は胸の高鳴りを抑えられなかった。

大きくすればテンションが上がるし、数を増やせばワクワクする。巨大ロボに乗りたい。

 

素直で純粋な心を大切にしたい。

この荒れた日常でも、ささやかな童心を守っていくんだ。胸の前で拳を握りしめた。

 

マックの注文のハードル

なぜトリチとチーチダブチ?

と思われるだろうが、単純にミスである。

本当はトリチとチーズバーガーで比較したかったが、店員さんの前でてんぱってしまい、何故かチーチーダブチを注文することになった。待たせる時間に比例して変化していく店員さんの顔色が怖い。己のコミュニケーション力の限界を見た。

夕食予算を超えてしまうが涙をのんでトリチを注文しなおし、この比較となった。

 

 

しかし、そもそも前提から間違いだ。

真にやらなければならなかったのはトリチとダブチの比較である。これが人間の限界か。

 

ハンバーガーは普通に食べたくて買った。

 

それではやっていこう。

 

トリプルチーズバーガー

トリプルチーズバーガー、ちぢめてトリチ。

ポケットモンスターがちぢめてポケモンであるように、トリプルチーズバーガーはちぢめてトリチである。

実に日本語らしい略し方だ。愛おしい。

 

なんかすごい。

買ってから時間が経っているために、チーズが側面にビッタリと張り付いている。

肉が何枚あるのか、もはや目視では確認できない。包み紙のBEEF×3の柄で辛うじて「ああ、肉が3枚入っているのか」と判断できる。マクドナルドは客との信頼関係で成り立っていた。

 

トリプルチーズバーガーの断面

これは本当に肉が3枚入っているのだろうか?

分厚いチーズinハンバーグが1つ入っているだけなのではないのか?

 

そう思わされるほど肉同士の一体感がすごい。お前らは仲良しか。仲良しさんか。

買ってからヨーカドーのキッズコーナーに遊びに行き、自宅に持ち帰ってからの撮影だったせいだろうか、チーズが肉同士の結びつきを強くしてしまっている。

時間が経つほどパティの結着は強くなっていく。

青春の縮図を見せつけられたようで胸が熱くなり、同時に嫉妬のような感情が芽生えた。こんなことならもっと早く食べておけばよかった。

 

トリプルチーズバーガーの味

 

おいしい。うまい。最高。

非常にジューシーで、噛んでのむと、肉がパンを伴わずに直に胃に落ちていく感覚がたまらなかった。いつも食べてるチーズバーガーとは全然違う。

味は濃いが、後述するチーチーダブチほどではない。

「肉」がとても強いので、途中からパンの存在感が消え去りただ肉を食べているのだと錯覚した。

 

おいしさ:★★★★★

ジューシー:★★★★★

味の濃さ:★★★★

肉の枚数:★★★

アホさ加減:★★★★★★

 

※アホさ加減とは、この商品頭悪いなーと思う度合い、敵やロボットを巨大化すれば盛り上がると思っている度合いのことであり、この記事においては星が多いほど称賛される。

「大きくすればいいんじゃない?」「数を増やせばいいんじゃない?」というシンプルな発想が大好きである。

 

 

チーズチーズダブルチーズバーガー

チーズチーズダブルチーズバーガー、ちぢめてダブチ。

うーんかっこいい! 実に頭の悪そうなネーミングだ。

ウルトラスーパーアルティメットファイナルミラクルな感じが出ていてとても良い。ちなみにこれは褒めている。

 

横から見てみよう。

肉1枚につき種類の違うチーズが2枚ずつ×2で、肉2枚に対してチーズが4枚というよく分からない構造になっている。

本当に意味が分からない。

パティよりもチーズが多いため半ばチーズが主役になってしまっており、今までの概念などクソくらえ状態。非常に反骨精神の高いバーガーに仕上がっている。

いつの世も、こういうやつが歴史を切り拓いていくのだ。20年後には「天才」とか「パイオニア」とか呼ばれているだろう。凡人に理解されるうちはまだまだなのである。

 

チーズチーズダブルチーズバーガーの断面

分かるだろうか?

当然ではあるが、断面写真でもチーズが2層になっている。こうして改めて見るとチーズの層が厚く、危険物にすら見えてくる。前情報が無ければすぐにはチーズとは気づかないかもしれない。それほどまでに厚いチーズだ。

しかし、おかげで肉と肉の境目が分かりやすく、パティが2枚であることが一目瞭然。

チーズチーズダブルチーズバーガー。IQが低そうなネーミングの割に、己の正義の輪郭がくっきりしていて信頼できるタイプだった。

 

チーズチーズダブルチーズバーガーの味

これは……濃い。

 

ものすごく濃い。チーズの味が濃すぎる。

食べる前から想像はしていたが、チーズという塩分の塊が4枚も入っているのだからしょっぱくなるのは自然の摂理。

もちろんおいしいのだが、カップヌードルを食べてしょっぱいと感じる味覚を持っている人にはしょっぱく感じられるだろう。

カップヌードルが薄いと感じる人にはちょうどいいんじゃないだろうか。個人の感想です。

 

おいしさ:★★★★

ジューシー:★★★

味の濃さ:★★★★★★

肉の枚数:★★

アホさ加減:★★★★★★★★★★★

 

ネーミングの素晴らしさによりアホさ加減で星11個を記録している。

トリチと比べて肉が2枚のため、ジューシーさと肉の枚数で星を減らしてしまった。

そこまでジューシーではないが、非常に濃厚で満足感はすごい。味の濃さ部門では優勝である。

個人的にはトリプルチーズバーガーの方が好きだった。

 

 

チーズバーガー

マクドナルドの王道、チーズバーガー。ちぢめて「チ」。(ちぢめて「チ」ではない)

値段もクーポン無しで130円と非常に安価なので、いつもはハンバーガーとチキンクリスプなのに対して「今日は贅沢をしたい」という時にお世話になっている。

チーズが入っているだけでこんなにリッチな気分になれるのかと毎度食べながら感動している。

 

見る方向によってはものすごく貧相になってしまうが、毎度「リッチだなぁ」と思いながら噛みしめている。

 

チーズバーガーの断面

ポソッ

 

この光景を見たときの私の第一声。

本当に「ポソッ」と声に出してしまった。(本当に「ポソッ」と声に出してはいない)

この薄さ、このパンの乾いてる感。いや、チーズバーガーのせいじゃない。

先のトリプルチーズバーガーだとかチーズチーズダブルチーズバーガーだとか、肉厚ofTHEバーガーを見てきた後でこれだから。チーズバーガーがかわいそう。

 

チーズバーガーの味

「これは罰ゲームだろうか?」

チーズバーガーを食べながら切なくなってしまった、そんな自分をチーズバーガーに謝りたい。

ジューシーではない。味が濃くもない。

至って普通の×1オーソドックスバーガーを、界王拳バーガーの後に食べるんじゃなかったのだ。順番が違った。

全てを幸せに食べきるには、チーズバーガーを1番先にすべきだったのだ。トリチとチーチーダブチはどちらも豪華でそれぞれ方向性が微妙に違うのでどちらでもいい。

チーズバーガーはハンバーガーよりも30円も高いとてもリッチなバーガーであるが、界王拳を使っているバーガーにはさすがに勝てない。だって、そうだろ。

※界王拳は漫画「ドラゴンボール」に登場する、己の戦闘力をn倍に上げる高等な技。北の界王が悟空に教えてくれた。あまり使いすぎると体がもたない。

 

チーズバーガーにはチーズバーガーの土俵があるのだ。こんなところにいるべきではない。

 

おいしさ:★★

ジューシー:★

味の濃さ:★★

肉の枚数:★

アホさ加減:★

 

なんということだろう。

先の戦闘力インフレバーガーの後に食べたせいでこんな評価になってしまった。こんなはずじゃなかった。

今度、チーズバーガーだけ大量に買ってお腹がいっぱいになるまで食べて詫びたいと思う。

 

比較結果

ここまででトリプルチーズバーガー、チーズチーズダブルチーズバーガー、そしてチーズバーガーを食べてきた。

 

切った後の画像で恐縮だが、バンズの大きさは全部同じ。違うのはパティとチーズの数だけである(チーチーダブチのチーズだけ種類も違うが)。

これを見て思う。

 

 

「そうか……」

 

 

 

と。

 

私もトリプルチーズバーガーのように厚みのある人間になりたい。

チーチーダブチのように押しの強さとキャラの濃さを兼ね備えたい。

 

それを目指して日々をサヴァイブしつつも、チーズバーガーのように左を向けばそこにいる寄り添いの気持ちを忘れずにいたいものだ。

 

味はどれもおいしかったが、もしもこの3種類を1度の食事で食べることがあるのなら(もう無理だけど)、チーズバーガーを最初に食べてほしい。理由は先に言ったとおりだ。

個人的にはトリプルチーズバーガーが1番好きだった。マクドナルドでジューシーさを味わったのが過去に2回しかないので、トリプルチーズバーガーの「肉」感には非常に感動した。

レギュラーメニューになってしまったらもう手を出すことはないだろうが、たまにやってくれたら買うかもしれない。お得ではないバーガーだが、イベント的楽しさがある。

チーズチーズダブルチーズバーガーに関してはチーズの種類も違うしチーズがダブルチーズバーガーの2倍なのでかなり味が変わる。濃厚になる。これに関しては増量プラスαの価値があるので買う意味があるだろう。

 

余談

「チーズバーガーを3つ買ってトリチを作る」という定番もやってみたかったが、夕食予算をとっくに超えていたので断念した。経済事情は人によって違うのである。

早くチーズバーガーだけ大量に買ってお腹がいっぱいになるまで食べて詫びる会がしたい。そしてリッチな気分になりたい。

 

最後におまけとして、トリチとチーチーダブチを裏返して撮った写真を載せておく。


トリチ

 


チーチーダブチ

 

 

この画像を見たからといって特に得るものはないなと思った。

 

 

私は優しいので半分配偶にあげた。

 

 

優しい佐々木かえでのTwitterはこちら@_sasaki_kaede_です。フォローしてね。

Pocket

スポンサーリンク


スポンサーリンク


-くだらない系, 食べ物
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

龍角散ののどすっきり飴と恋に落ちた。最強の理由とハーブエキスの謎

  悩みに悩みを重ねても肩書きが思いつかなかったので、とりあえず「天衣無縫のうっかりブロガー」にしておきました。 こんにちは、天衣無縫のうっかりブロガー佐々木かえでです。   みん …

【神回】おじさん2人が耳を触りあって吐息漏らして赤面!【ウエストランド井口のぐちラジ!】

どもー、劣等感ライジンガー・チリカミでーす。 ウエストランドのぶちラジ!&ぐちラジ!を聴いているソルジャーでーす。 ウエストランドの魅力を列挙した前回の記事はこちらでーす。 愚痴・罵り・下ネタ!ウエス …

いつも頑張ってる夫ピッピにハート型の目玉焼き作ってあげたよ♡

  部屋は汚い、ベッドのシーツは4カ月換えてない、佐々木かえでです。 昨日、あまりにも床が汚いと思ったのか配偶者が掃除機をかけていた。えらいぞ~!   そんな最高の配偶者夫ピッピに …

【主婦主夫1人暮らし】毎日自炊してると誰かの手料理食べたくならない?

  こんにちは、佐々木かえでです。   自分のことを主フとは思っていないですが、分かりやすくこう書きました。 毎日自分で料理を作っていると、自分の料理から味がしなくなることないです …

最近のガチャガチャのカプセル開けづらくない?

ゲーム大好き、UFOキャッチャー大好き、くじ引き大好き、福引大好き、福袋大好き、ご来店ポイント大好き。   劣等感ライジンガー・チリカミです。   そして、この系統の中でトップクラ …

スポンサーリンク

このブログを書いてる人

佐々木かえで(1993~)
マンガとゲームとアニメと戦隊という概念が大好きな妖怪。色々なものにすぐ興味を持つし飽きる。ビーズとUVレジンでアクセサリーを作り、人間たちを可愛くするのが趣味。ミシンも使う。
配偶者と子と同居。
北海道帯広十勝の情報を発信するブログ「あちこちトカチ」を運営。

過去に1年ほど劣等感ライジンガーと名乗っていた。

Twitter@_sasaki_kaede_
フォローしてくれたらうれしい。

スポンサーリンク