かえでパンの皮

QOLを上げていく

メンタルヘルス 商品レビュー 育児

【出産祝いに】産後鬱だった私が抱っこ紐のエルゴベビーをおすすめする理由

投稿日:2018年1月22日 更新日:

 

こんにちは、淡々と生活を上質にしていくQOLブロガーの佐々木かえでです。

 

出産祝いシリーズ第3弾!

ちょっと高額ですが、四の五の言わずにさっさと買っておけばもっと育児が楽になってただろうなぁと思った品を紹介します。

前回、前々回はこちら。

【出産祝いに】赤ちゃんの頭の形を綺麗に保つための枕がある!【絶壁防止】

【出産祝いに】赤ちゃんを転倒から守る「頭ごっちんガード」だと!?

 

スポンサーリンク



ちゃんとした抱っこ紐「エルゴベビー」


クリックでAmazonの商品ページに飛びます。

 

“ちゃんとした”のところが重要です。

 

というのも、ありがたいことに私は出産にあたり色んな人からめちゃめちゃたくさんのお下がりやプレゼントをいただけたんです。

服、おもちゃ、遊具、歩行器、ベビーカー、バウンサー、スイング、靴、防寒具など、本当にたくさん。

で、抱っこ紐もお下がりで数種類いただいていたので「よっしゃ、これでお金もかからないし子育て余裕だぜ」くらいに思っていたんです。

 

失敗でした。

 

抱っこ紐はお下がりじゃない方がいい

服などはともかく、抱っこ紐はちゃんと最新のしっかりしたものを買うべきでした。

人からもらったものでは自分の体に合わない可能性があるだけでなく、多少なりとも古いので機能面がしっかりしていないことがあるのです。

 

  • 安全性の基準が今と違って低い可能性
  • 素材が経年劣化していて赤ちゃん落下の危険
  • 自分の身体に合わない場合でも、自分で他の商品のチェックをしていないので気づかないで使い続ける
  • モノによっては肩が凝るが、自分で他の商品のチェックをしていないので「こんなものだろう」と使い続ける
  • どこのメーカーかはっきりしない場合、安全性が不明だしどんな使い方をするのか調べることもできない

 

私は使い方もよく分からない、頑丈さも保証されてない抱っこ紐を使った(中途半端に所持していた)ために、子育てに対して「不便だな……」「こんなに大変なんだな……」と感じることになりました。

 

その間6か月。

 

節約して有りもので頑張るのはお金は節約できるかもしれませんが、もっと大切なものを失います。

 

産後うつ

私はあまりの子育ての過酷さに、診断こそ受けていませんが産後うつになり、赤ちゃんと過ごす日々を楽しいと思えなかったしあんなに愛らしい赤ちゃんを少しも可愛いと思えませんでした。

「あ、動いてる」「また泣いたな」「喃語喋った」「またおっぱいか……」ととにかく無感動。あったのは「子どもの心を健康に育てる」という義務感だけ。

当時の記憶もあまりありませんが……。

道具を少しでも良くしてたらまた違ったのかな~なんて思いますね。

最初の数か月は親と子どものその後の人生にとってものすごく重要な時期です。

 

それで、産後6か月のころにやっと決意して(街行くママたちがみーんな使っていたのがなんか羨ましかった)買ったのですが、想像以上の性能にびっくりでした。

マジ、育児革命起こりました……。

 

(とはいえ、抱っこ紐など譲ってくれる気持ちはマジで嬉しかったです!)

 

負担の軽減

エルゴは腰ベルトがめちゃめちゃガッチリしている&装着者と赤ちゃんが完全に密着するので、赤ちゃんの体重を体幹で支えることができます。

重たいものは体に密着させて持ち運ぶのが良いというのは、配送業者テクニックでよく紹介されているとおりです。

体幹に乗せることができれば赤ちゃんを自分の体重のように扱えるので楽なんですよね。

そして、密着していると装着者も赤ちゃんも体温を感じられて安心です。安定感も半端ない!

「立って抱っこ」してないと泣く子だったので、買ってからは本当に助けられましたよ。。。

 

あとは、一度覚えてしまえば装着に時間がかからないので出かける時のフットワークが軽くなります。

手順がひとつ多くなるごとにやる気が2つくらい無くなっていくので。

 

両手が開く

食べる時にも便利です。

赤ちゃんは腰がすわっていなければベビー椅子に座らせることもできないし、抱っこしてないとすぐ泣く赤ちゃんも多いので、抱っこしてる人が食べるのは至難の業です。


首がすわれば使えるバンボなら座らせることはできる

私はせっかく温めたご飯が何度も冷めて硬くなりよく泣いてました。

そんな時でも、エルゴをしたままなら両手が、少なくとも片手が開くので辛うじて食べることができます!

自分ばっかり我慢しちゃっだめだし、ひとりに我慢させないように交代しながらが理想ですが、日本の育児では子どもと養育者が2人きりになることが非常に多いので文明の利器にどんどん頼りましょう。

 

きょうだい・親友に渡す出産祝いとしてのエルゴベビー

ただ、やっぱりちゃんとしてる物なので高いんですよね~。

あまり気を遣いあう関係の人にあげるのは重荷かな?と思う金額です。


オーガニックタイプ

 

なので、きょうだいや親友への出産祝いに持ってこいです。

自分にとって近しい存在には高めの金額渡すでしょうし。

値段はタイプやカラーによってまちまちですので、ご自分でご確認ください。

画像クリックでAmazonのページが見られます。


形状豊富・色柄も豊富・金額も豊富なエルゴ

 

親しい仲だと思うので、「抱っこ紐もう買った~?」など聞いておいて、可能ならば柄やタイプを選ばせてあげると喜ばれるでしょう。

服同様、センスが問われる部分でもあるので、気に入らない柄だと結局使えない(だからって新しいのを買うのはもったいないから何も使わずに苦労する)という展開は避けたいですね。

 

種類によって3~4歳まで使えますよ!

 

注意!生後4か月未満は別売りのインサート必須

生後4か月未満(3か月以下)は、オリジナルタイプと360タイプを使う場合、エルゴの中に入れる専用クッションが必要になります。


専用クッション的なやつ

 

これがあることで、産後間もない母体の疲労を少なくすることができます。マジで。

「3000円以上する割に3か月しか使えないから、我慢しよっか」

とか言ってるそこのパパと節約志向のママ。

甘い、甘すぎるわァ!!!

生後3か月までってめっちゃくちゃ大変で、意識して家事をサボらないと寝る間もありません。

クッション代をケチっている場合ではないのです!

親子にとって一番重要なその3か月に3000円そこそこをケチって夫婦仲に亀裂が入ったり産後うつになってしまったりの可能性は大いにありますよ。

大変じゃない育児なんてありませんが、少しでも楽にする努力は怠ってはいけない。「苦労すること=愛情」ではありません。


ということで、セット売りあります

 

「正規」表示のお店から買った方がいい

エルゴベビーはその人気から、安全性が確保されてない偽物が出回りニュースになったことがありました。

一部のネットショップで売られていたものが偽物だったそうで、そのまま使っていると突然赤ちゃんが落下するなど怖いことになる、という内容で報道されていました。

もちろん全てのネットショップは偽者を売っているのではなく(私はネットで買いましたが本物でした)、あくまで一部のショップがということでしたが十分気をつけてくださいね。

 

まとめ

ということで、エルゴベビーがとにかくオススメだよ、抱っこ紐に迷ったらとりあえずこれ!

というお話でした。

ここまで読んでくださってありがとうございました!

便利グッズでQOL上げていこうね!

 

追記

赤ちゃんと装着者が同じ景色を見られる前向きだっこの360タイプもオススメですね~。

これ、ピアノを教えてあげたい時にすごく便利だろうな~と、オリジナルタイプを買ってから気づきました……。


360セット~

スポンサーリンク


スポンサーリンク


-メンタルヘルス, 商品レビュー, 育児
-, , ,

執筆者:

関連記事

【ぽっこりお腹も】ダイソーにマタニティタイツが売ってたぞ!これ絶対に買い!!

  ダイソーにマタニティタイツが300円+税で売ってました。   これってすごいことですよ。 すごく良い買い物だったので、みんなにも教えたくなりました。 そもそもマタニティタイツは …

【主婦主夫1人暮らし】毎日自炊してると誰かの手料理食べたくならない?

  こんにちは、佐々木かえでです。   自分のことを主フとは思っていないですが、分かりやすくこう書きました。 毎日自分で料理を作っていると、自分の料理から味がしなくなることないです …

龍角散ののどすっきり飴と恋に落ちた。最強の理由とハーブエキスの謎

  悩みに悩みを重ねても肩書きが思いつかなかったので、とりあえず「天衣無縫のうっかりブロガー」にしておきました。 こんにちは、天衣無縫のうっかりブロガー佐々木かえでです。   みん …

【視覚ダイエット】ドラクエ11はダイエットに思わぬ効果をもたらす

  こんにちは、脳がドラクエで構築されています、佐々木かえでです。   前回の記事で絶賛したドラクエ11を相変わらず楽しくプレイして、やっと中盤にたどり着きました。レベル25。 の …

鬱気味な私、メガネをかけただけで疲労しなくなった!原因が盲点すぎたわww

  私はすぐに疲れる人間だった。 躁鬱っぽい波があるし、解離性の現実感喪失もあるし。 が、ここ1~2週間、日中はやるべきことができている。   「なぜ?数分外に出ただけであんなに1 …

スポンサーリンク

このブログを書いてる人

佐々木かえで(1993~)
人間やってます。ジェンダーレス。
姉への劣等感をバネに、2018年4月に北海道から上京。
このブログの他に「あちこちトカチ」という北海道帯広十勝の情報便利ブログを運営。

Twitter@_sasaki_kaede_
フォローしてくれたらうれしい。

実績など:ポートフォリオ

スポンサーリンク