かえでパンの皮

QOLを上げていく

メンタルヘルス 食べ物

【主婦主夫1人暮らし】毎日自炊してると誰かの手料理食べたくならない?

投稿日:2018年2月24日 更新日:

 

こんにちは、佐々木かえでです。

 

自分のことを主フとは思っていないですが、分かりやすくこう書きました。

毎日自分で料理を作っていると、自分の料理から味がしなくなることないですか?

 

スポンサーリンク



自分の料理から味がしなくなることってない?

配偶者とある程度家事分担をしているので主フではないのですが、うちの料理担当は私です。

 

料理を毎日作っていくのですが、何日も自炊が続くとある日

「あれ……食べているのに幸福感がないな」

という感覚になります。

自分の味付けは気に入っていて特別料理が下手なわけではないのに、味がしない・おいしくない状態に。

で、自分で料理を作るのが嫌になって、外食に行くと直る。

 

 

「たまに外食に行きたい!」というのは当然のことなのかもしれないです。

でも、そうなった時は必ず「自分以外の誰かが作った料理が食べたい!」という強い気持ちが底にあってですね。

 

「この気持ちはなんだろう……?」

 

と谷川俊太郎の「春に」ばりに疑問に思ったので掘り下げてみました。

 

自分以外の手が触れた食べ物には愛情が入りこむ

これはスピリチュアルな話ではないので安心して聞いてほしいのですが、食べ物を通じて愛情が欲しいんです。私は愛情が欲しい。

 

もう見出しで言っちゃってますよね。

少しでも誰かの手が触れた料理には「愛」が入っていると思うんですよ。愛情を込めたか込めなかったかに関わらず否応なしに入ってしまう。

 

毎日自分で作っていると、なぜだか心が虚無ってくるんです。

自分の料理は大好きで世界一好みなんですが、そればっかりになるとお腹だけ満足して心は満足できない。野菜もタンパク質もたくさん入れるのに。

家族と一緒に食べるのは楽しいし幸せな気持ちになりますが、正直なところなんとなく自分だけ損をしている気持ちになります。(自分が作った料理を「おいしい」って食べてもらえるのは大好きだし誇らしいので別の問題ですね)

 

たぶん、「自分も与えてもらいたい!」からです。

 

料理を作る時間≒自分のために労力を使ってくれた時間

もちろん自分だけのためじゃないんですけど、そこには私の食べる分も入っているわけで。

だから、人が作った料理を食べると

 

「この人は私に時間を使ってくれた」

「私はこの人の時間を使ってもいい人間なんだ」

 

という自己肯定に繋がります。意識はしなくても。

 

 

実家に遊びに行くとたくさん手料理を出してくれるのですが、これが本っ当に最高!

100%自分のために作ってくれる+おいしい+おいしくて楽しい時間+おいしい

誰かの優しい気持ちを受け取るとマジで幸せになりますね。

配偶者がたまに簡単な料理を作ってくれた時も心からおいしく感じます……。

 

お金を払って作ってもらう外食でも、「自分以外の誰かに与えてもらった」という項目によりやはり愛情が少し補給されます。もれなく人と目を合わせますし。

料理を通じて人と関われるってところもあります。

 

食事から得る他者との繋がり

自分以外の人が作った料理って基本的な味付けを自分でいじくれません。せいぜい塩コショウとか調味料かける程度。野菜の切り方とか、自分とはやり方が違ったりする。

それを摂取することが、他人と繋がっている感覚になるんですよね。自分と違うものを取り入れる感覚です。

それがなんだか暖かくて、幸せな気持ちになります。料理の出来不出来の話ではなく。

 

他者と関わらないと人間は死んでいくんです。

 

「人と触れ合うことなく声も聞かされず必要最低限の世話だけをする」という実験をされた赤ちゃんがみんな死んだという話もありますし、やはり人には愛情が必要なのです。

 

自分で作っても自分の愛が入り込むだけですからね~。

これは下ネタですが、自分でやるのもいいけどたまには人とやりたくなるじゃないですか。単純に味付けに飽きるってだけじゃなく。

それと同じことです。自家発電では愛は補充されないのです。

 

 

人が作った料理を食べる機会がなくなって、あるいは「食べられるけど食べない」という選択の余地がある状態(愛情をいつでも受け取れる状態)でなくなって初めて、人が料理を作ってくれていることで得ていた愛情の大きさを知るのかな~なんて思います。

それくらい正体不明の自然な愛情なんです。

 

これは親元を離れて自分で家事をする大学生に対して周りが言う「親のありがたみが分かったでしょ」とはまた違う話です。別に洗濯とか掃除は自分でやっても変わらないので。あと、大学生側が自分から親に感謝の意を表明するのはいいとして、家庭によっては小中学生でも家事めっちゃやってるのであまり周りの人間に軽はずみに言ってほしい言葉じゃないですね~。あ、これは大人への反発です。

 

上手く言えないな……

色々と上手いこと言いたかったですが、よく分からなくなったので今日はここでやめますね。

この話、前も書こうと思ったけど断念したんですよね~難しい。

まあいいや、言いたいことはだいたい言えたと思います。それでは!

スポンサーリンク


スポンサーリンク


-メンタルヘルス, 食べ物
-, , ,

執筆者:


  1. かえでファンです。 より:

    横浜在住のかえでフアンです。配偶者にもっとお料理作っていただくかお子さんにお手伝いして頂くのはいかがでしょう?玉ねぎの皮をむく、餃子の具を包む、そんな事でもお手伝いしてくれたらうれしいですしお子さんの興味も広がると思います。遅くても散らかってしまって良いのです。要領の良さは経験からつながってくると思います。お子さんの「美味しい」の笑顔は自分が美味しいもの食べた何十倍も心を満たしてくれますよね。
    「下ネタですが、自分でやるのもいいけどたまには人とやりたくなるじゃないですか。」こう言う話がすらっと出来るかえでさんを尊敬致します。

    • 佐々木かえで より:

      そうですね~。
      子どもには手伝わせたりしてます。じゃがいも洗ってもらったり、カレーのルー入れてもらったりとか。それはとてもいいですよね!
      配偶とはうまいこと話し合ってやっていってるので大丈夫です。

      (あなたが誰なのかはたぶん分かってます。「横浜在住・音楽好きの人」ですよね。
      反応できないことがあること、せっかくご指摘いただいても自分なりに試行錯誤しつつやっているため、その通りに改善する気がゼロであることから、「こうしたらいいよ~」というアドバイスはプラスに働かないので、見守ってもらえるとうれしいです。アドバイスは、こちらが求めたときにしてもらえるととてもありがたく思うのですが、そうでないときは自信の喪失や創作欲の低下に繋がってしまいます。私という人間はかなり難しい奴らしいので……。
      あなたが私のことを考えて優しい気持ちで言ってくださっているのは分かっています。いつも見てくれていること自体は嬉しく思っています。
      私は変わりませんし、自分で答えを出すこと・適した人間に自分からアドバイスを求めることができます。
      どうか、あまりあれこれ口を出さず見守ってください。強い言い方になって申し訳ないですが、分かっていただけると嬉しいです。)

関連記事

危険だからと白砂糖断ちする前に読んで。もっと大切なことがあるよ。

  先日、Twitterでこんな引用をした。   とはいえ甜菜糖も黒糖も糖度は普通に激高というかほぼ糖なので、砂糖の種類を変えたところでな部分はあります。が、プラシーボ効果は望める …

ブログ・文章がなぜか書けない日に読む、原因確認記事

  こんにちは、佐々木かえでです。 昨日はブログを2本も上げられてハッピーでした。   それで思ったんですけど、どうしてもどうしてもブログが書けない時ってあるのに(ていうかそういう …

簡単!ジムで筋トレするときにイキむ顔を見られたくないあなたにオススメの対処法

  ちょっと前までトレーニングジムに通っていたのだが、私はジムで筋トレをするのがとても怖かった。   スタッフが数人常駐している会員制のジムなので、常にスタッフの監視がある。 私だ …

「捨てるのは悪」学校のエコ教育を見直してほしい。

    「もったいない精神」ってあるじゃないですか。 学校で「まだ使えるものは捨てないでリユース・リデュース・リサイクル」って習ったんですけど、あれに今ものすごく文句言いたい気分で …

寿司はテイクアウトしておうちで食べた方がおいしいのかもしれない

  帯広にもようやく100円寿司が3店舗ほどやってきてからというもの、我が家では2週間に1回はお寿司を食べるようになった。 理由は、有り体に言えば家事炊事をどうにかサボろうと毎日躍起になって …

スポンサーリンク

このブログを書いてる人

佐々木かえで(1993~)
人間やってます。ジェンダーレス。
姉への劣等感をバネに、2018年4月に北海道から上京。
このブログの他に「あちこちトカチ」という北海道帯広十勝の情報便利ブログを運営。

Twitter@_sasaki_kaede_
フォローしてくれたらうれしい。

実績など:ポートフォリオ

スポンサーリンク