QOLを上げていく

ADHD 健康の話 雑記

【速報】働くことに向いてなかったので2回しか行ってないバイトを辞めた

投稿日:

 

こんにちは、佐々木かえでです。

先日、バイトを始めたと言いました。自分は不登校のときと何も変わっていなかったと。

それは2月2日のことでした。

 

今日は2月13日です。唐突にはなりますが、バイト、辞めました!

 

スポンサーリンク




【朗報】バイト辞めたぞ!

いえ~~~~~い!!!!!

 

バイト辞めました! バイトを辞めた! 私はバイトを辞めたぞ~~~~!!!!!

 

まだ採用になってから2回しか行ってなかったけど辞めた!

働くための手続きに2カ月以上かかったけど辞めた!

面談とかハローワークとかあらゆる福祉施設に行かされまくって疲弊してやっとのことでありついた仕事を2回行っただけで辞めた~~~~~!!!!!

 

 

ウオオオオオオオオオオオオオオオオオオ

 

 

 

これからはより一層ニート感に磨きをかけ、誰よりも元気に布団に潜ろうと思います。

12時間くらい前に電話して辞める旨を伝えました。後で荷物取りに行きがてら挨拶してきます。

 

 

健康が1番。

 

健康第一。

 

健康を害してまで働いていたら、生きるため食べるために働いているはずなのに死んでしまうかもしれなくて本末転倒だし、詳細は伏せますが、私はあそこで働き続けたとしたらきっと心が腐ったと思います。大切な自分を、数分おきに聞こえる配慮のない言葉に汚染させたくなかったです。

心身の健康が1番大事。

 

 

心身の健康が1番大事。 

モラハラを受けると心が自責の形に歪んでいくことは結構知っているので、そういう匂いがしたら念のため逃げるが吉です。数回行っただけのこの短期間に、色々ありました。

 

不自由を知って初めて自由を認識する

人生最後の夏休みだ~みたいな気持ちで遊びまくっていたからここ2カ月は色々なこと(ブログとか)を放り出していたのですが、1度不自由を味わったことにより現在は果てしない自由の実感を得たので、これからは好きなように好きなことをやっていきたいと思います。ブログ書くのってこんなに自由で楽しかったのか。動画もバンバン撮っていきたい。

 

これからの仕事どうする?

今後は単純作業系(思った以上に苦痛だった)じゃなくて、違う感じの仕事で単発のものを試したり、今まで通りライターをやっていこうと思います。人には得手不得手があるのだとしたら、私は人の言うことを聞いて毎日同じところに通うのが死ぬほど不得手であることがよく分かりました。自己理解が進んで本当によかったし、バイトしてみて良かったなと思います。やってみないことには、いつまでもその可能性に希望を抱き続けてしまうので。

 

鬱に勝つためには損切りが最重要

2日しか働かずに辞めたのはさすがに早いのでは? と普通に思うでしょうが、2日間以外にも無賃でのトライアル期間がありそこでも4日くらい体験していますし、仕事に慣れるとか生活リズムがつくとかはともかく、そこにいる人の性格や言動は何日いてもそう変わらないだろうと思ったので早め早めに見切りました。鬱になってからでは遅い。

また、手続きに2カ月かかったとはいえ、「手続きに2カ月かかったから」って理由でこれ以上は無理だと分かっている苦行を続けていくのは、「こんなにつぎ込んだんだから」とやめ時を見失っているギャンブラーの仕草と同じなので滑稽だなと思いました。ダメだと分かったときには勇気を持って損切りすることって大事です。

 

 

というわけで、人生の夏休みが永遠に続きます。

一緒に楽しく図画工作とか自由研究とかしながら生きていこうな!

 

 

やっほ~~~~~~~~~!!!!!

スポンサーリンク


スポンサーリンク


-ADHD, 健康の話, 雑記
-, , , ,

執筆者:

関連記事

10年前の不登校中学生は現在バイトに行きたくない【ADHD・双極】

  こんにちは、佐々木かえでです。 お金が欲しくてバイトを始めました。   ところで、出勤2回目にして既に行きたくないです。   スポンサーリンク 10年前、学校に行けな …

寿司はテイクアウトしておうちで食べた方がおいしいのかもしれない

  帯広にもようやく100円寿司が3店舗ほどやってきてからというもの、我が家では2週間に1回はお寿司を食べるようになった。 理由は、有り体に言えば家事炊事をどうにかサボろうと毎日躍起になって …

「時間が守れない」ADHDが必死に時間を守ろうとした結果wwwww

  こんにちは、佐々木かえでです。     目が死んでいます、いま。   スポンサーリンク ADHDが必死に時間を守ろうとした結果・・・ 私は時間を守れません。 …

ジムをやめてデスク付エアロバイクを買ったら生活が快適MAXになったぜ

  先日、ジムでイキむ顔を見せたくないという記事を書いた。 人が怖くてどうしようもないという話。   だから私はこの度、買ったんだ。 エアロバイクを。   これがとても体 …

否定派の私がやってみて初めて実感した、インスタグラム=世界の創造

  インスタグラムは若者の文化だと思って敬遠していた。(24歳無職)   スポンサーリンク インスタグラムへのとびきりの偏見 インスタグラムといえば、アゲな若い人がオシャレな写真を …

スポンサーリンク



このブログを書いてる人

佐々木かえで(1993~)
人間やってます。ジェンダーレス。
姉への劣等感をバネに、2018年4月に北海道から上京。
このブログの他に「あちこちトカチ」という北海道帯広十勝の情報便利ブログを運営。

Twitter@_sasaki_kaede_
フォローしてくれたらうれしい。

実績など:ポートフォリオ

スポンサーリンク