かえでパンの皮

QOLを上げていく

メンタルヘルス

女性が俺・僕を使っちゃダメ?「”私”という一人称は女性だけのものじゃないよ、男性も使うよ」に対する反論【LGBT】

投稿日:2018年10月25日 更新日:

 

こんにちは、第二次性徴期真っ盛り、ジェンダーレスの佐々木かえで(14歳133か月)です。

 

みなさん、LGBTってご存知ですか?

同性が好きな人、どっちの性別も好きになる人、自分の心と体の性別が違う人。これらのいずれかに該当する人のことを言います。

 

詳しくは他の方々に任せるとして、私はいわゆるLGBTの「T(トランスジェンダー)」で「B(バイセクシュアル)」です。

身体の性別は女性ですが、男性寄りの中性(または両性。この辺は他の病気も重なってかなりややこしいんですが……。)と自認していて、さらに性別問わず人のことを恋愛的に好きになります。性別を問わないので、Bですらないかもしれませんが(パンセクシュアルというらしいです)。

 

専門用語みたいなのばかりになってしまってすみません。

で、この記事では”カミングアウト”がしたかったのではなく、前提をはっきりさせた上で伝えたいことがあるのです。

 

スポンサーリンク



一人称、女性が「俺」や「僕」を使ってはいけない問題

小中学生のとき見ませんでしたか?

女子クラスメートが「俺」「僕」と自分のことを呼んで、先生や周りから注意・非難されてる光景。

 

私は結構注意や非難をされました。

特に中学生になってからは、「なんで”俺”と”僕”は使っちゃいけないの?」という私の切実な質問に対して、「”私”を使えばいいじゃん、”私”って男性も使うんだよ」という、本筋から逸れた回答をよくいただいたものです。

この「”女性”の一人称限られてる問題」で15年間くらいずっとモヤモヤしていたんですが、先日ボーっとTwitterをしていたら昔の気持ちが鮮明によみがえり、怒りが爆発しました。それと同時に「何故嫌だったのか」が言語化できたので、ここに残しておこうと思います。(Twitterだけだと流れてしまって後で見直しづらいため)

 

以下、私のTwitterからの引用です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

引用ここまで。

 

人によっては、「”俺”って言うの、雰囲気悪くなるからやめて」と露骨に嫌な態度を出して言ってくることもありました。大人の人にそれを恨み節で伝えたら、「ああ、でもそれは分かるかも」って言われました。そういう雰囲気になってしまう上にそれが肯定されてしまう文化なら早いこと変わった方がいいと心から思います。

性別は人それぞれ違うっていう概念、浸透してほしいです。私はすごく悲しかったです。

 

「どうして男子はいいのにかえではダメなの!? ねえどうして!?」

 

この問いに対する回答をする側にはいつも「私が女性であるから」という言外の前提がありました。勝手に決めないでほしい。

 

この件での私への風当たりが強かった理由の1つとしては、私の場合は男性を好きになることも多いというものが想像されます。

また、性自認が男性側に完全に振り切れていたわけではなかったし、髪が長くて見た目は完全に女性だったし、他の病気(特定不能の解離性障害)もあったので、しょっちゅう一人称が変わっていました。それで”普通の”トランスジェンダーが受ける扱い以上に痛い人扱いされたんだと思います。自分の芯に正直でありたかっただけなんですけどね。

 

一人称、自由で良くない?

男性も女性もどんな一人称を使ってもいいことにしてほしいです。もちろん今でも使おうと思えば使えるんですけど、いちいち勇気が必要にならないくらい気軽に、普通に使えるようになってほしい。

身体が違うから分けなくてはいけないところ(更衣室とかね)もあるので難しいけれど、一人称くらいならなんとかなるでしょう、というのが私の考えです。

(あまりにもダメダメ言われるものだから、法の網の目を抜けていこうと「それがし」「拙者」「吾輩」など色々検討した時期もありますが、まあ、普通に網にかかってました。)

 

「なぜ女性が”俺”や”僕”を使ってはいけないんですか?」という私の問いに対して、言い方や回りくどさに違いはあれど「そういうもの」以外の理由で返してくれる大人がいなかったのは、ちゃんとした根拠なんかないからです。理由も分からないくせに「そういうもの」だからと大旗を振って非難してくるんです。

もちろん、マナーとして社会人みんなが”私”を使うことに反抗するわけではありません。でも、自己を形成する大事な時期には、無意味な制止をしないでほしいのです。どうしても制止をしたいのであれば、男子にも一人称に”私”を使うことを半強制するのでなければ私は納得しない(しなかった)でしょう。

 

 

 

 

そんな、昔のことを思い出したところから始まった一人称の話でした。

ここまで読んでくださってありがとうございます。嬉しいです。

 

 

こちらの記事もおすすめです

【理想の世界】美少女戦士セーラームーンという作品、LGBTに対する姿勢が神だった

スポンサーリンク


スポンサーリンク


-メンタルヘルス
-, , , ,

執筆者:

関連記事

危険だからと白砂糖断ちする前に読んで。もっと大切なことがあるよ。

  先日、Twitterでこんな引用をした。   とはいえ甜菜糖も黒糖も糖度は普通に激高というかほぼ糖なので、砂糖の種類を変えたところでな部分はあります。が、プラシーボ効果は望める …

みんな視力検査して!乱視だと本が嫌いになるよ。

  こんにちは、佐々木かえでです。   先日、メガネを買ったら見える世界が別物になって疲れなくなった記事を書きました。   それ以外にもまだ弊害があったことに気付いたので …

鬱気味な私、メガネをかけただけで疲労しなくなった!原因が盲点すぎたわww

  私はすぐに疲れる人間だった。 躁鬱っぽい波があるし、解離性の現実感喪失もあるし。 が、ここ1~2週間、日中はやるべきことができている。   「なぜ?数分外に出ただけであんなに1 …

【肥満】デブあるある!?減量後の私が驚いた予想外の変化19【ダイエット】

  こんにちは、佐々木かえでです。   3日前に買ったニートの服着て仕事します。ニートの服なのにやる気が出る不思議。 pic.twitter.com/qHq5gSiz9l — 佐々 …

「おれ、ミニマリストになる」汚部屋の主、断捨離を決意。

  こんにちは、佐々木かえでです。 部屋が散らかっている系ブロガーです。断捨離します。   スポンサーリンク そうだ、ミニマリストになろう   ミニマリスト。 あまりよく …

スポンサーリンク

このブログを書いてる人

佐々木かえで(1993~)
人間やってます。ジェンダーレス。
姉への劣等感をバネに、2018年4月に北海道から上京。
このブログの他に「あちこちトカチ」という北海道帯広十勝の情報便利ブログを運営。

Twitter@_sasaki_kaede_
フォローしてくれたらうれしい。

実績など:ポートフォリオ

スポンサーリンク