社会不適合者の本籍地

コンプレックス克服 家事 掃除・片づけ

#かえちゃんのミニマリストへの道、断捨離の進捗part1

投稿日:2018年3月18日 更新日:

 

こんにちは、佐々木かえでです。

部屋が汚すぎたため、ミニマリストになるべく断捨離中です。

参照:「おれ、ミニマリストになる」汚部屋の主、断捨離を決意。

 

スポンサーリンク




断捨離の経過報告をするよ

Twitterにて「#かえちゃんのミニマリストへの道」というハッシュタグで断捨離の経過報告をしています。

2週間ちょっと経って努力の成果が貯まってきたのでここらで一度まとめましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私めっちゃ頑張ってる……。

これぞ血の滲む努力です。さすがに血は見てないけど、確実に涙は流してます。

物に執着のある状態の人間にとって、手放すことはとても力のいることなんです。

 

たくさん捨てているのに物が無くならない

物、多すぎです。

捨てても捨ててもまだまだ物がたくさんあって、この家は四次元ポケットかと思いました。四次元ポケットじゃないです。

 

物、めちゃめちゃあります。ポテンシャルがすごかった。

どうしてこんなに買ったんだろう。

クローゼットに入れれば片付いたように見えるからって買いまくったりもしてたんですけど、それ以前に生まれ育った環境が物の多い環境だったので、物が多いってことに違和感を感じない仕様だったみたいです。

今はもう、早く部屋を広くしたい。

 

私、たまに物が見つからなくて家の中を探すのですが、こんなに物があったらそりゃあ紛れますわ。しょうがない。紛失当たり前。

必要なものだけ置いてあとは排除することで、今あるものを最大限使えるな~と実感しました。

 

収納が部屋を狭くする

クローゼットのない家で育ったのでタンスを置くのが普通だったんですが、今住んでいる家だとか賃貸の家ってだいたいクローゼットついてるんですよね。

クローゼットって、物をたくさんしまえるよ~っていうんじゃなくって、収納をここで済ませるられるよ~スマートな暮らしだよ~という方面で使うものなんだと気づきました。もちろん人それぞれですけど、部屋が広いってことがこんなに気持ちが良いものって知らなかったので……。

びっくりするかもしれませんけど、

 

部屋に収納を置くと、部屋が狭くなるんですよ……。

 

はい。

 

実際に面積が狭くなるとかそういうことじゃないです。(当たり前)

床面積や空間を使うので、その分歩けるスペースや視界を奪ってしまうんですね。

で、それが増えると動きや歩行がスムーズにいかなくなっていき、ストレスになってしまう。

 

このストレスが半端なものじゃなくて、すぐにドーンと押し寄せるわけではないのですが、静かに精神を蝕んでいくじわじわタイプ。やっかいです。

 

ダイエット格言botを毎日眺めることで減量に成功した人間なので、今回は断捨離botをフォローしてみました。なかなか良いこと言ってくれるbotで気に入っています。

このツイートは特に気に入っていて、確かになと膝を打ちました。

 

空いている電車に乗りたいものです。(電車乗らないけど)

 

画像で見る成果

ツイートばっかりでもアレなので、さっき写真撮りました。ご覧ください。

 

この写真の左側には大型のテレビとタンスが2つありました。

しかし!なくなっている!

テレビもタンスもそれぞれの何らかの方法で頑張って家から出しました!えらい!

右の服は減っていないように見えるでしょうが、これでも半分以下になってます。選別後、仕舞うのが面倒くさくなって全部出したままにしているだけです。

 

見てください!床です!こんなに簡単に床が撮影できます!

床がなかなか露出しなかった過去の日々には、こうして床を撮影することなど叶わなかったのです……。

子どもが大喜びで広くなった空間で踊りまくっているので、おもちゃがなくなっても広ければ踊る遊びができるという発見をしました。

みなさん、部屋が広くなったら記念に踊りましょう。

 

家具の隙間にホコリがたくさん入っていて部屋の衛生状態を悪くしていたのですが、これからは掃除も簡単になりそうです。

憧れのモップで床さらさらとかやりたいです。

とはいえ、たくさんせっかく捨てたのにここから物を増やすのは……というときにこれ。



ダスキン、実家でずっと使っているのでダスキンモップの使用感はよく分かっているんですけど、ホコリの吸い付きが他とは違います。

何か特別な処理を施してるっぽいですね。

定期的に交換をすることでその効果がなくなるのを防げるのがレンタルならではの強みです。

所有物を増やさなくて済む+いつも効果抜群!

レンタルってこういうありがたみもあるんですよねー。物の最後を看取らなくていいのは本当にメリットです。。

 

あ、さっき「物が減らない」とか言いましたが、それでもこうして少しずつ成果はあります。がんばる。

居間や寝室のクローゼットなどを重点的にやっていたので、まだ自分の部屋にはあまり手を付けられていないので、これから……です……。

 

思い出の絵本を売って3晩泣いた

ツイートはしませんでしたが、個人的に思い入れのある絵本シリーズを売りました。

私の昔の友人が読んでいたものを譲り受けたものだったのですが、場所を取るうえ子どもが散らかすので頑張って決断。(色々あって子どもから許可をもらい、さらにおもちゃを捨てました。ほとんど0になりました)

すると……

 

 

涙が……止まらない……

 

 

最近はマジで泣きすぎなのですが、涙腺が馬鹿になったのではないかってくらい超泣きました。しかも3日に渡って数回そのネタでw

結局ちゃんと売りましたが、思い出の品は何か直視できない現実の栓になっていることがあるのだなぁと身をもって知った例です。

きっとこれを捨てればまた前に進めるはず。。。

 

古いものを捨て去って前に進めるのも断捨離の良いところです!

 

あ、でもさすがにPS3とPS4を売るのは喪失感がすごいですw

これは売りたくなかったな……でも、ゲームやったらその分ブログ書けなくなりますしね。ゲームより楽しいことなんかないですから。

好きすぎるから捨てるというのも、生きていくには必要な選択肢かもしれません。

しばらくは傷が痛みそうです! でも頑張って生きていきます!

 

 

なにはともあれ、引き続き物を捨てていきますよ。

ハッシュタグ「#かえちゃんのミニマリストへの道」、追ってみてね~!

そしてフォローしてね!

佐々木かえでのTwitterはこちら!@_sasaki_kaede_

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク


-コンプレックス克服, 家事, 掃除・片づけ
-, , ,

執筆者:

関連記事

「捨てるのは悪」学校のエコ教育を見直してほしい。

    「もったいない精神」ってあるじゃないですか。 学校で「まだ使えるものは捨てないでリユース・リデュース・リサイクル」って習ったんですけど、あれに今ものすごく文句言いたい気分で …

否定派の私がやってみて初めて実感した、インスタグラム=世界の創造

  インスタグラムは若者の文化だと思って敬遠していた。(24歳無職)   スポンサーリンク インスタグラムへのとびきりの偏見 インスタグラムといえば、アゲな若い人がオシャレな写真を …

私が部屋が散らかるのを押して「迷ったら買え」を実行している理由

  こんにちは、佐々木かえでです。   前回、汚部屋の主が語る、私の部屋がどうしても散らかる理由5つでコメントをいただきました。 いつも楽しみに読んでいます。一言言いたくてコメント …

【断捨離後悔】絶対に売ってはいけないものを売って禁断症状が出たと思ったら悟りを開いた

  こんにちは。QOLブロガー兼、最近ライターになった佐々木かえでです。   断捨離で失敗しました。   スポンサーリンク 「心がときめく」ものを売った結果 断捨離の現場 …

2018年やめることリストを3つ挙げたら迷いを振り切れた

  こんにちは、新年開けて2017年になったんだと素で思った佐々木かえでです。 「2018年」って新しすぎませんか? 慣れるまで1年くらいかかりそう。(定番)   2018年にやめ …

【a】Uber Eats 配達パートナー募集
↑飛び火はUber Eats配達員をして生計を立てています。真の社会不適合者の私でもできた仕事なので安心。スマホがあればOK。会社帰りの副業にもおすすめです。

このブログを書いてる人

佐々木かえで(1993~)
人間やってます。ジェンダーレス。
社会不適合レベルが高すぎて、社会不適合率が比較的高いと噂される職業であるライターすら辞める。バイトもすぐ辞める。現在自営業。動画撮ったりとか色々。自撮りが好き。触角が生えてる。
このブログの他に「あちこちトカチ」という北海道帯広十勝の情報便利ブログを運営してました。

Twitter@_sasaki_kaede_
フォローしてくれたら嬉しい。

Instagram@sasakikaede_
自撮りだけ上げてます。同じくフォローしてくれたら嬉しい。

実績など:ポートフォリオ

スポンサーリンク