かえでパンの皮

QOLを上げていく

ADHD 実用テクニック

お風呂に入るのが面倒くさいときに考えられる5つの原因と5つの対処法

投稿日:2018年9月15日 更新日:

 

おはようございます、佐々木かえでです。

 

 

現在土曜日の17時、夕方の5時です。

何の脈絡もなくて申し訳ないんですが、お風呂に入りたくありません。

 

スポンサーリンク



入浴がめんどくさい

急に甘えたこと言ってすみません。

でもありませんか? お風呂に入るのが面倒くさいとき。私はあります。

 

そういうときって、どうしてます?

ああもちろん、シャワーも含みます。シャワー、めんどくさいですよね。私は湯船に湯水を溜めない派なので、「シャワーめんどくさいな」っていつも思ってます。

 

人に会う前・外出前には必ず入って清潔にしているし、ここ半年で顔だけはまめに洗うようになった(1日3回くらい)んですけど、毎日毎日シャワー浴びて寝て起きてシャワー浴びてご飯食べてシャワー浴びて寝て……

 

不毛じゃないですか?

 

 

人様に臭害を加えないようにちゃんとエチケットとして身体とか頭とか洗ってますけど、毎日毎日同じことを繰り返して、苦痛です。退屈すぎて突飛なことしたくなりますよね。

バケツの水を人前でかぶりたくなるとか、人前でスイカ解体ショーしたくなるとか。一種の露出癖ですかね、よく分かりませんが。

 

同じことを繰り返してだんだん前に進んでいくのが「生活」なんだとしたら、私には向いてません。

生活が安定するのっていいことなんですけど、あまりに安定して変化のない生活が続くと、物足りなくて退屈で、少しずつ気が狂っていく気がします。……みんなもしますよね?

 

ああ、なんで1日入浴しなかっただけで人はベタベタになるの・・・?

シャワー自体は気持ちいいし好きなんですけど、なぜ❝毎日❞しなければならない仕様なのか。人間の身体、もう少し防汚性に優れていても良いと思う。

 

入浴が面倒くさくなる原因

入浴って、大切なことです。

入浴しないと、汚くなって非常に不快だし人に嫌われます。清潔感とは、人とコミュニケーションを図るうえで最も重要かつ必須の条件なのです。不潔なだけで嫌われますからね。

 

人に嫌な思いをさせたくない私は嫌々ながらにちゃんと入浴している。

とはいえ、もう少し楽に流動的に風呂へといざなわれたいものです。風呂に入る気力を出すために5時間かかるのって、ちょっといやなので。

今も、頭かゆいな~と思いながらもお風呂に行かず、頭かゆいな~と思いながらこれを書いてます。

 

ところで、みなさんは知っていますか?

「どんな現象にも原因はある」ということを。

 

どんな現象にも❝因❞と❝果❞があるのです!

だから、入浴が面倒くさくなるのにも原因があるはず!

ということでこの天才・佐々木かえでが、入浴が面倒くさくなる原因と、入浴が面倒くさくならないための対策を徹底的に考え、解説します!

 

まず原因のほうから、5ついきますね。

 

身体を洗うだけならハードルは低い

身体を洗うだけならできるってこと、ありませんか?

普通の入浴と違うのは、「頭を洗わない」ってこと。

頭を洗わなければ、シャワー後は身体を拭いて、せいぜい保湿をして、服を着たら完了です。すぐにシャキッとできますよね。

たぶん、頭を洗うのが面倒くさいんだと思うんです。

 

ドライヤーがめんどくさい

というのも、頭を洗うと、髪の毛が濡れますよね。

あれがめんどくさい。

髪の毛が濡れたら、ゴシゴシとしつこく髪の毛を拭いたあとに、ドライヤーをかけなきゃいけないんです。

ドライヤーの何が手間って、乾かすのにすごく時間がかかるところです。

 

「え?じゃあドライヤーなんか使わなきゃいいじゃん」

 

そう思われるかもしれませんね。

 

しかし!

 

ドライヤーを使わなかった者を待ち受けているのは、頭皮のかゆみ!!!

頭皮がかゆくなります。あと、フケ。フケが出ます。(汚い話をしてすみません。でも、本当のことです)

フケがついている髪の毛、これはもう弁解の余地がありません。

嫌われます。人から嫌われてしまうのです。そんなことが私に耐えられるはずがありません。できれば敵を作りたくないし、人に嫌な思いをさせたくない。人間と仲良くしたい。

 

だから、ドライヤーは必須なのです!

シャワーを浴びたら必ずドライヤー!!!

 

脱毛するかしないか問題

風呂場に行った人間がするかしないか迷うこと。

 

そう、脱毛

 

T字カミソリを足に腕にすべらせるあの作業は、苦行以外の何物でもありません。

しかし、毛を生やしたまま生きていける、そこまでの強さは私にはない。

 

定義的には「脱毛」というよりは「体毛の処理」ですが、これってかなり重要な問題ですよね。

体毛が生えているだけで、自信の8割が無くなり、人と会話ができなくなります。(体毛をちゃんと処理している時でも話せないけどね!)

私は男性ホルモンが多いっぽいので、めちゃくちゃ毛が濃い。毛が濃いコンプレックス大会があったら、そこそこ良い線いくと思います。「審査員奨励賞」はたぶんもらえる。

だから、体毛は必ず肌からは見えない状態にしておかないとならない。

 

・・・はよ脱毛サロンとか行けという話ですが、今の私にそんな大金はありません。

というわけで、毎度毎度風呂場に行く足が重たくなっています。

 

やり残したことがある

「まだ掃除してない」

「まだ洗濯してない」

「これが終わってからシャワー浴びた方が汚れが一気に落とせて得」

 

どんなことでもお得にしようとする精神。

 

スーパーでお徳用食品を買いがちだったり、もらったクーポンは使うか分からないけど必ず財布に入れておく私が陥りやすい罠です。

どうやら私は風呂にコスパの概念を持ち込んでいます。

「今入ってもこの後すぐ汚れるからもったいない!」

と思ってしまい、なかなか腰が重いのです。

 

※汚れの量は知れている。実はそれほど汚れない。

 

予期不安が強すぎる

入浴を行うことで、上記の全てが入浴後の自分に降りかかってくる。

そんな恐れが、さらに自分を入浴から遠ざけている。

時が経つほどこの不安は大きくなり、ますます入れなくなる。

 

軽率なことを言いますが、不登校もこの原理で発生することがあります。

少なくとも私が不登校になったときはこの原理※2、ありました。

どうにかして不安を小さくする必要がありますね。

 

※2この原理:色んなことを1度に考えてしまい「こんなの自分には処理できないよぉ~><」とやる前からパニックになり、先延ばしにしたり拒否したりする。実際1つずつやってみると、そこまでの負担でないことが多いが、どうしても1度に全てを考え、怖くなってしまう。

 

風呂に面倒くさがらず入るために取れうる対策

原因をある程度考えたところで、次は対策です。

原因は、「個々の作業が面倒くさい×その作業を思うとパニックになり先延ばし」だったので、それを1つずつ潰していきましょう。

こちらも5つ考えました。

 

風呂をもっと気軽なものとして捉える必要がある

お風呂って、そんなに大変なことじゃないはずなんです。

そりゃあ、髪の毛をお尻の上くらいまで伸ばしていた時期はものすごくしんどかったですが、


髪の毛をお尻の上くらいまで伸ばしていた時期の写真

 

今はこうなっていますし、

 

何も大変なことはないはずなのです。

 

全身にお湯をかぶり、全身に石鹸を塗りたくり、トリートメントするだけ。

終了後は風呂の床を拭いて、全身を拭いて、顔面と身体を保湿して、頭にドライヤーをかけるだけ。

ただそれだけ、ただそれだけ、ただ、それだけ……。

 

(だけ・・・)

 

1つ先のタスクしか考えないようにがんばる

まずは風呂場に行くことだけを考える!

その後は何も考えなくても体が勝手に行動する!

 

(それができないから苦しいんですが・・・)

 

銭湯なら行ける

銭湯なら行けます!

なぜなら、家のお風呂と違うから!イベントとして楽しめるから!

お金に余裕のあるときは銭湯に行こう!風呂掃除の手間が減る!

 

(銭湯に行くまでが面倒くさいんですが・・・)

 

プールのシャワールーム、使っちゃおう

プールのお金を払えば、帰りにそこのシャワールームが使えるからすごくお得! もったいないオバケの血が騒ぎます!

プールのあとには、身体についた塩素を落としたくなるものですからね! ばっちりです!

 

(プールにシャンプーや保湿剤を持っていく工程、プールに行く前にパンツを水着用に履き替える工程、プールから出た後にべちゃべちゃの水着を脱ぐ工程、シャワーに持っていったシャンプー等の容器が濡れていくのを眺め、帰宅後に濡れた水着を干す工程・・・)

 

入浴しない

究極はこれです。

限界が来るまで入らない。

 

きっとそのうち自主的に入りたくなることでしょう・・・。

 

意外と、こうして開き直ったほうが入りたい気持ちって出てくるんですよ。(たぶんね!)

 

 

結論

あきらめましょう、全てを。

 

 

 

 

シャワー浴びよっと・・・

 

 

この記事を読んだ人にはこちらもおすすめです

プロブロガー「習慣化!歯を磨くようにブログを書け!」→ワイ「へ、へぇ~」

内容を簡単に説明すると、「歯磨きがめんどくさい」ってひたすら喚いてます。よければどうぞ。

 

「時間が守れない」ADHDが必死に時間を守ろうとした結果wwwww

時間を守れないADHDが必死に時間を守ろうとした日の記録です。悲惨です。ピピッときた人はぜひ。

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク


-ADHD, 実用テクニック
-, , ,

執筆者:

関連記事

【革命】ブロガー・ライターが1人で写真を撮るのが10倍楽になるアイテムがあった…!

  こんにちは、佐々木かえでです。 お久しぶりです。   寒いですね。北海道は当たり前のように雪だらけです。   スポンサーリンク ソロブロガー、自分が写れない問題 とこ …

壁と床の隙間からアリが出現!1時間で解決。どうやったの?

家の中に蟻が出ました。何気ない顔した普通の昼下がりでした。

人がトイレットペーパーを巻く姿って実は見たことないんじゃない?

  あなたはトイレットペーパーの巻き方について考えたことがあるだろうか?     「えっ、巻き方……?なんのこと?」   そんな初歩的な疑問が返って来たら私は嬉 …

簡単!ジムで筋トレするときにイキむ顔を見られたくないあなたにオススメの対処法

  ちょっと前までトレーニングジムに通っていたのだが、私はジムで筋トレをするのがとても怖かった。   スタッフが数人常駐している会員制のジムなので、常にスタッフの監視がある。 私だ …

【防災】日常備蓄で結局ペットボトル水が最強なんだけど生活の質も重視したい人におすすめの方法【QOL】

  こんにちは、佐々木かえでです。 東京に引っ越してから水道水がおいしくないので、今までの人生では考えられない量の水を定期的に購入しています。   もう1つのブログ「あちこちトカチ …

スポンサーリンク

このブログを書いてる人

佐々木かえで(1993~)
人間やってます。ジェンダーレス。
姉への劣等感をバネに、2018年4月に北海道から上京。
このブログの他に「あちこちトカチ」という北海道帯広十勝の情報便利ブログを運営。

Twitter@_sasaki_kaede_
フォローしてくれたらうれしい。

実績など:ポートフォリオ

スポンサーリンク