社会不適合者の本籍地

雑記 食べ物

寿司はテイクアウトしておうちで食べた方がおいしいのかもしれない

投稿日:2017年11月13日 更新日:

 

帯広にもようやく100円寿司が3店舗ほどやってきてからというもの、我が家では2週間に1回はお寿司を食べるようになった。

理由は、有り体に言えば家事炊事をどうにかサボろうと毎日躍起になっているからだ。

 

どうにかして今日の炊事をサボりたい、食事の後片付けがしたくない。自分で作ったのでないものが食べたい。

 

100円寿司は特別な表記のあるネタでなければオール100円、10皿食べても1000円だ。安い。

うちは3人でお腹が苦しくなるまで食べたとしてもだいたい2500円程度に収まる。

値段の垣根なくバラエティに富んだ色とりどりのお寿司を選べて、お腹いっぱいになっても家族で2500円(食べ方によっては1500円で収まることもある)は、食事の外注費としてはかなり安く感じるし満足度が高い。

接客が一部面白いことになっている部分も含めて100円寿司を味わっている。シャリを握る人と対面し続けなくて済むし、私は100円寿司がとても好きだ。

 

スポンサーリンク




テイクアウトに目覚めた日

お寿司はおいしい。

それは当然のことで、だから私は回ったり新幹線が通ったりしてる寿司屋に行く。

 

外食の良いところは食事の用意をしなくて良いところと洗い物もゴミも出ないところにあると思っているので(あと単純においしい幸せ)、普通に店舗で食べてくることがほとんどだ。

なのだが、たまに、ごくたまに寿司屋到着とともに子どもが寝るなど特殊な状況のときにお寿司をテイクアウトすることがあり、そういった場合おうちで食べることになる。

 

そんな特殊な状況やその他の何やかんやでおうちで食べるお寿司の回数を重ねるうち、私はあることに気がついた。

 

「家で食べる方がおいしい……のでは……!?!?!!」

 

 

「家×寿司」の化学反応


画像はなごやか亭(100円じゃない寿司)のお持ち帰りです。

おいしい、おいしい。

おいしさが脳にダイレクトだ。家の中でこんなに幸せな気持ちになれるものなのか。

ものすごくたまげた。寿司と自分とテレビの音を乗せた時間がゆっくりと流れた。

 

思うに、お店で食べると、お店のにぎやかな雰囲気に体が合わせてしまうので、おいしいという実感をするよりも「俺は今寿司屋にいる!!」というテンションの方が先に来てしまう。

にぎやかすぎる環境やお寿司が回ることによる集中力の散乱が味覚を鈍らせている。

 

対して、家食べはテレビでも見ながらゆっくりと食べることができる。

周りの視線や声や雑音を気にしなくていいので、味覚に集中できる。

 

テレビを見ると味覚への集中力が下がるのではないか?

と思うかもしれないが、「テレビを見ながら寿司を食べる俺」という構図は”幸福感”を増幅させる。

 

ダイエット論でよく語られる

「人と一緒にご飯を食べると幸福感で食べ過ぎが防がれる」

とか、

「新婚時代に食べたアレはこの世のものとは思えないほどおいしいと思っていたが、今食べたらすごく不味かった」

というよく聞く話のように、幸福感は味覚に大きく影響する。

 

だから、「テレビを見ること」と「ご飯を食べること」を同時にやると理論上「おいしくなる」。本当かどうかは知らない。

テレビは「youtube」にも「アマゾンプライム」にも変更可能だ。

あと、自宅という日常味溢れる場所に「寿司」という見た目贅沢な品物が鎮座している状況はとても目に嬉しい。

いつも家で食べるものといえば、自分で作った味噌汁とかご飯とか煮物とかだ。パスタとか他にもレパートリーはあるけど、所詮自分が作ったもので目新しさはない。

そんな中で自宅で贅沢な寿司を食べるということはこの上なくイレギュラーなことで、ともすれば悪いことをしているような、素晴らしい背徳感に浸れる。たとえ2貫100円でも。

日常の中に突如現れた非日常によって、相対的幸福感が得られるのだ。

 

おうち食べは幸福感を最大限に味わうことができるのかもしれない……。

 

お店食べのいいところ

とはいえ、お店食べにもたくさんメリットがある。

さっき上で書いた「ゴミが出ない」とか「楽」とか以外には、「楽しさに浸れる」というものがある。

 

まあそれもさっき書いたような気もするのだが、お店で食べると楽しいのだ。

まず、「お店に行ってそこで食べる」ということ自体がイベントである。

帯広は少なくとも都会じゃないので、次々と新しいことが起こったりはしない。変わり映えしない日常が淡々と繰り返され、車社会だから駅の広告が張り替えられても知ることはない。

帯広での娯楽で私に思い浮かぶものは

  • カラオケ
  • ボウリング(めったにやらない)
  • ゲームセンター
  • グリーンパーク
  • おびひろ動物園
  • 児童会館
  • ネットカフェ
  • イオン
  • ヨーカドー
  • 回転ずし

くらいで、しかも上記のいくつかは子連れじゃないと行かないことも多い。

おもしろそうな全国規模のイベントはだいたい来ないし、街を歩いていると「この人前に何回もすれ違っているな?」という知らない人が何人もいるし、私の親世代の口癖が「世間は狭いね~」だしで、娯楽・変化が超少ない。もう物作りにふけるしかない。

住んでいれば住んでいるほど景色に興味が湧かないし、わざわざ見に行こうとも思わない。

それは私がインドア派で、自然大好きタイプじゃないからかもしれないが。

十勝以外に住んだことがないので正直帰省する人々が口にする「十勝のありがたみ」的なものがよく分からない。それを知るために一度東京に住んでみたいが今はそういう話をしてるんじゃなかった。つい。

 

というわけで、100円の回るお寿司(もしくは魚べい)は帯広においては貴重な娯楽なのだ。

「お寿司屋さんでお寿司を食べる」というイベントはとても楽しい。地方在住者にとっては日常からちょっとだけ逃れるための手段でもある。

テイクアウトで非日常が味わえると力説したばかりなのは置いとこう。

お出かけって楽しくないかな。

 

求めるものの違い

「楽×楽しい寿司」のお店食べか、「幸せ×おいしい」テイクアウト自宅食べか、個人の性格やその時の気分によってどちらを選びたいかは変わってくると思う。

 

私はようやくテイクアウトの素晴らしさと贅沢感に気づいたところなので、ゴミを捨てる手間を惜しまず積極的にお持ち帰りしていこうと思うが、あなたはどうするだろうか。

 

 

しかし最強は……

いつか宅配寿司を懐を痛めることなく罪悪感なしに注文できるようになりたい。

テイクアウトテイクアウトさんざん言ったけど、一番最強なのは宅配寿司です。

 

最強の怠惰と最強の贅沢、それは罪。

 

背徳感は物事をより楽しくより美味しくさせるので、私の将来の夢はいつかお金持ちになって銀のさらのメニューを眺めて素直な気持ちで「食べたい」と思ったセットを気軽に注文することです。

 

 

2017年11月14日:実際に食べてみた追記

後日、この記事を書いたために寿司欲が高まったので、はま寿司に行って実際にテイクアウトを試してみた。

はま寿司を何倍も美味しく食べるための詳しい方法とテイクアウトの美学

実際にどのように味が変化したかなど写真と共に詳細にレポートをしたので読んでほしい。

 

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク


-雑記, 食べ物
-, ,

執筆者:

関連記事

否定派の私がやってみて初めて実感した、インスタグラム=世界の創造

  インスタグラムは若者の文化だと思って敬遠していた。(24歳無職)   スポンサーリンク インスタグラムへのとびきりの偏見 インスタグラムといえば、アゲな若い人がオシャレな写真を …

怠惰なモップスリッパとUVレジンはじめました

初めっから高クォリティなんて無理だから低クォリティながらとにかく始めてみた私はビルス様程度にえらい。 罪悪感を放り投げて昼間っから楽しくゲームする私もえらい。ビルス様程度にえらい。 料理とか面倒くさい …

恥も外聞もあるけど、恥ずかしがりながらでも今できることがしたい

  初めまして、佐々木かえでです。   普段はインターネットだとtwitter、Facebook、地元情報ブログ(あちこちトカチ)に生息していて、好きになった人たちのネットストーカ …

ものすごくおめでたいリンゴ見つけたwww

    こんにちは、佐々木かえでです。   今日、夏にでかいスイカが売ってたスーパーに行ったら、とんでもなくおめでたいリンゴを発見したので記念に買ってきました! 初めて見 …

モンブランを飲む

  こんにちは、佐々木かえでです。 モンブランを飲んだ。   スポンサーリンク モンブランを飲む……だと……? モンブランを飲んだ。 モンブランっていうのはあれだ。 洋菓子で、ケー …

スポンサーリンク



このブログを書いてる人

佐々木かえで(1993~)
人間やってます。ジェンダーレス。
社会不適合レベルが高すぎて、社会不適合率が比較的高いと噂される職業であるライターすら辞める。バイトもすぐ辞める。現在自営業。動画撮ったりとか色々。自撮りが好き。触角が生えてる。
このブログの他に「あちこちトカチ」という北海道帯広十勝の情報便利ブログを運営してました。

Twitter@_sasaki_kaede_
フォローしてくれたら嬉しい。

Instagram@sasakikaede_
自撮りだけ上げてます。同じくフォローしてくれたら嬉しい。

実績など:ポートフォリオ

スポンサーリンク