社会不適合者の本籍地

ウエストランド 劣等感ライジンガー

愚痴・罵り・下ネタ!ウエストランドのぶちラジが面白すぎる!

投稿日:2016年6月1日 更新日:

劣等感ライジンガー・チリカミです。

まだ3投稿目ですが、普通に恥ずかしいです。ライジンガー最大の敵は羞恥心であることは間違いないでしょう。

とはいえ、その恥ずかしさこそが「俺、生きてる!!」感を出してくれるので、人生に満足していない・現実に飽きている人にはかなりオススメですよ。気持ちいいです。

ところで、最近わたしは、ユーチューブで聴けるあるラジオにハマっておりまして、ブログ書きながら聴きまくっているんです。

もったいぶろうかと思いましたが焦らし文句が特に思いつかなかったのでもう言いますね。

スポンサーリンク




ウエストランドのぶちラジ!&ぐちラジ!が面白すぎる!!

背が低い・タイ米・前歯が二列でおなじみ!喋りつづける井口さん

と、

愛のある相槌・ギリギリアウトの下ネタ・よくよく聞いたら「やべぇやつ」っぽい河本さん

のおふたりが個人で放送している、『ウエストランドのぶちラジ!&ぐちラジ!』

最近、偶然にも視聴し始めたのですが、これがですね、聴いていて非っっ常にすっきりします!

スッ・・・と心のもやもやが抜けていくんです。不思議。

というわけで、劣等感ライジンガー・チリカミは新米ソルジャーとなりました。

ソルジャーっぽい画像

ウエストランドのぶちラジ!&ぐちラジ!リスナーを『ソルジャー』と呼ぶそうです。

ののしりや愚痴にも耐える戦士のようだからだそうです。

井口さんの止まらない愚痴&的確すぎる説明

それはおそらく、井口さんが日々を過ごすと蓄積される愚痴<日常で誰にでもよくあるであろう「モヤッ」や「イラッ」や「ちょっとした恥ずかしさ」>を闇に葬ることなく持ち出し、完璧な説明で徹底的に照らし上げてくださることで、ものによってはその身近さから、

「まるで代わりに愚痴ってもらえたみたい!」

とか、ものすごい共感の効果で

「なんだかカウンセリングしてもらえたような感じ!」

と思っちゃったりするからでしょう。

とまあ、とにかく洗いざらい隙間を残さず愚痴ってくださるのでほんとうに気持ちよく聴けます。

私のような心に闇を抱えた人間にはピッタリなんです。

河本さんの直球下ネタ(ピー音なし無修正)

そして絶対に外せないのが、河本さんの下ネタです。(断言)

井口さんは下ネタは大嫌いだそうですが、河本さんは大の下ネタ好きだそう。

下ネタ大嫌い&下ネタ大好きのコンビ!!!

下ネタが好きな河本さんが隙を見て下ネタを発すると、下ネタが嫌いな井口さんがツッコむ。

めげずに河本さんが続けると、井口さんのののしりが加速!

ああなんて爽快!なんて気持ちのいい!!!

どういうことかといいますと、コンビで両方が下ネタ嫌いだと、下ネタの話題が出てきません。物足りないです。

かといって両方が下ネタ好きだと、ひとたび下ネタが出れば相方も乗ってきて下ネタが過激化してしまい、ラジオのほとんどが下ネタと化してしまう危険があります。「しもラジ!」です。胸焼けしちゃいます。

じゃあ何がベストなのさ?ってところで、ウエストランドのぶちラジ!は最強なのです。

下ネタのバランスが良い。

非常に均衡がとれてます。(あっ今さらですが、すべて個人の感想です!ウエストランド大好き!)

下ネタに爽やかさといさぎよさがある。

あと、この項目で特筆すべきは、河本さんの下ネタはエグいものではなく、男子中学生程度の爽やかなものだということです。

あまりエグくなってくると、笑えるというよりニヤついたり、程度によっては頬を引きつらせてしまいますよね。

河本さんの下ネタではそんなことは起こりません!

河本さんが話に下ネタを挟んだ瞬間!

さわやかな風が、閉め切ってすえた匂いのする室内に吹きぬけるのです。

河本さん「セッ●●」


ニッコニコニコ

 

ののしり先生

ぶちラジ!&ぐちラジ!のメインコーナーに、ののしり先生があります。

井口さんにののしってもらいたいソルジャーからの「こんな私をののしってください」と締めくくったおたよりをまず河本さんが読み上げ、その内容を井口さんがののしりまくるという、ドМ御用達のコーナーです

井口さんがののしることによって、ニートやヤベェ奴が多めとの噂がある(真偽は不明)ソルジャーの更生を促すのが本来のねらいとのことですが、更生の余地なし感がもわもわと漂っていて笑いが止まりません。

そこでも井口さんのツッコミがやはり的確すぎて笑うのですが、ののしりの内容は真理というか、「なるほど」と考えさせられます。

人間、井口浩之。

劣等感ライジンガーとしては、このコーナーのソルジャーのおたよりにはたまに共感できます。

ソルジャーの名前や性格を覚えていくのも、ぶちラジ!の楽しみのひとつかもしれません。

音声をミュートにして映像を眺めているだけで癒される

部屋の外で物音がした気がして、その確認のため咄嗟に音をミュートにしたことがありました。

「敵襲かっ!?!?」

ユーチューブで視聴していると、ラジオでありながら映像も見られます。

「ふっ、杞憂だったようだな・・・・」

どうやら敵襲ではなかったようなので、ほっとしてロトのつるぎをテーブルに置いて画面に顔を戻すと、

井口さんと河本さんがにこやかにつつきあっている姿。

頑張ってたくさん喋って場を盛り上げている井口さん

まるで素かのような河本さんのナチュラルな笑顔と井口さんを見つめる優しいまなざし

なにこれ萌える

それからしばらくの間わたしは、ラジオであるにも関わらず、ミュートのままただただ画面を眺めていました。

チリカミは(おそらく)腐の者ではありませんが、あまりに仲良さそうに画面内で語らうふたりにすっごく和みました。

音の無い世界で、互いに目を合わせたり合わせなかったり逸らしたり、笑ってはにかんで愚痴をこぼしてののしる。

そこにいたのは、ただただ可愛い生き物たちでした。

井口さんが「がんばる小動物」みたいでかわいいし、フラットで静な感じの河本さんがよく見たら良い感じの包容力なので、わたしは(たぶん)腐の者ではありませんが、三次元でも想像できちゃうタイプのコアな方だったらキュンときちゃうかもしれませんので、そちらの層にも是非オススメしたいです。

だからみんなで見よう、ウエストランドのぶちラジ!&ぐちラジ!

もっと魅力がもっとたくさんのぶちラジ!ですが、むりにまとめます。

  • 井口さんの愚痴が爽快
  • 河本さんの下ネタが潔くて気持ちいい
  • ののしり先生で井口さんが神に見えてくる
  • ソルジャー(リスナー)もネタだらけで親しみを持てる
  • ユーチューブなら音を消しても楽しめる
  • 心に闇を抱えた人間の心に寄り添うカウンセリング的ラジオ(湾曲解釈)

チリカミはぶちラジ!のおかげで日常がたのしくなりました。

いまだ新参ソルジャーではありますが、これからもぶちラジ!を聴いていきたい&見つめていきたい所存であります。

ウエストランドのぶちラジ!&ぐちラジ!
youtubeに飛びます。

ぶちラジ!は毎週木曜更新、ぐちラジ!は平日毎日更新だそうです。

ウエストランド井口のぐちラジ!個人的オススメ回を勝手に特集しました!←new!
【神回】おじさん2人が耳を触りあって吐息漏らして赤面!【ウエストランド井口のぐちラジ!】


「下ネタも罵りもマジいいわー」

スポンサーリンク


スポンサーリンク


-ウエストランド, 劣等感ライジンガー

執筆者:

関連記事

壁と床の隙間からアリが出現!1時間で解決。どうやったの?

家の中に蟻が出ました。何気ない顔した普通の昼下がりでした。

【ラディッシュ】色違いのはつか大根を収穫した…食べられる?【恐怖】

やっほー! 劣等感ライジンガー・チリカミです。 チリカミ、昨シーズンからちいさ~い家庭菜園やってるんですが、この春は二十日大根を育ててみたのですよ。 収穫できてうれしい ちょっと写真撮り忘れちゃったん …

マックでポテトの当たりを引いた

顔バリエーションが貧乏

ジュウオウジャーの6人目が俺らすぎるwww

チリカミは毎週ジュウオウジャーを見ています。 ありそうでなかった動物戦隊であり、擬人化動物的存在『ジューマン』が戦士6人中4人を占める、新感覚スーパー戦隊です。   そう、今戦士が6人と言い …

僕は「いいね!」が嫌いだ。

わたしはFacebookを使ってます。   Facebookといえば、「友達」が日常でのできごとを思い思いにつづって投稿し、それに対して「いいね!」や「コメント」つけたりつけなかったりしなが …

【a】Uber Eats 配達パートナー募集
↑飛び火はUber Eats配達員をして生計を立てています。真の社会不適合者の私でもできた仕事なので安心。スマホがあればOK。会社帰りの副業にもおすすめです。

このブログを書いてる人

佐々木かえで(1993~)
人間やってます。ジェンダーレス。
社会不適合レベルが高すぎて、社会不適合率が比較的高いと噂される職業であるライターすら辞める。バイトもすぐ辞める。現在自営業。動画撮ったりとか色々。自撮りが好き。触角が生えてる。
このブログの他に「あちこちトカチ」という北海道帯広十勝の情報便利ブログを運営してました。

Twitter@_sasaki_kaede_
フォローしてくれたら嬉しい。

Instagram@sasakikaede_
自撮りだけ上げてます。同じくフォローしてくれたら嬉しい。

実績など:ポートフォリオ

スポンサーリンク