QOLを上げていく

おでかけレポ くだらない系

インドア2人がその場のノリで。山手線徒歩1周レポート、その1

投稿日:2019年3月7日 更新日:

 

こんにちは、佐々木かえでです。

2019年あけましておめでとうございます。

 

スポンサーリンク




年末年始で身も心もたるんだ

さて、平成ももう数か月で終わりそうな今日この頃、みなさまいかがお過ごしだろうか。

 

私は、クリスマスから年始にかけて大いに楽しんだ。

クリスマスケーキ(6号)を1人で食べたり、サトイモを大量に煮て1人で食べたり、年越しそばやお雑煮を1人で大量に食べたり、おしるこを大量に作って1人で食べたり、初詣の屋台でたこ焼きやチョコバナナをたくさん買って食べたりした。

 

そんなことを昼夜関係なくやっていたから、当然体重が増えた。

1週間ぶりに乗った体重計にはそこそこ見慣れた数字。3kg増えていた。

 

おお……

 

元々増量前提で食べまくっていたとはいえ、いざ増えてみるとなかなかの衝撃がある。数字が目へとダイブしてくる。その勢いで跳ねた水が私の心を濡らした。

 

早くどうにかしないとさすがにまずい。

 

すぐに減らすつもりでいたが、そんな簡単にはいかない。体重を減らすのって意外と大変だったことを思い出した。

ただでさえそれなのに、年明け後は5日間も自宅に引きこもって1歩も外に出なかったため筋力が落ちている。すなわち、基礎代謝が落ちている。

さらに、年末年始のお祭り騒ぎが終わってもなお食事制限をしなくなっていた。運動をしないと食欲が増えてくるからだ。(運動した方が食欲が減るという事実がある。人体って不思議です)

 

本当にまずい。身体がぽよぽよしている。重たい。

はやくなんとかしたい。

 

 

そうだ、山手線を1周しよう。

そうだ! 山手線を歩いて1周すればいいんだ。

 

山手線は東京都を走る、言わずと知れた環状の路線。

駅名を全て記憶して順番に挙げていく『山手線ゲーム』はメジャーな遊びで、北海道に住んでいた私でもその遊びの存在は知っていたほど。

東京から遠く離れた土地に住む者でもみんな知っている、すごい路線だ。

 

だから容易に思いついた。たくさん運動したければ、山手線を1周すればいいじゃない。

 

山手線を歩いて1周する→たくさん運動したことになる→筋肉がつく上に食欲が減る→痩せる!

 

ああ、我ながらとても頭がいい。天才。

私は昨年の4月まで北海道の田舎に住んでいたので、東京の観光名所は大好きだ。

山手線もその1つ。恋に恋する乙女のように、私は東京に憧れ、その象徴の1つである山手線に特別な思いを抱いていた。

死ぬまでにやりたいことの1つに「山手線を徒歩で1周」があったようななかったような気がする。

ちょうどいい機会だ。「いつか」なんて言っていたら一生叶わない。すぐにやってしまおう。

 

富士そばのカレーカツ丼の腹ごなし

この日は、秋葉原によくいるという友人の「惰眠を貪る」さん(@daminist)と、同じく秋葉原によくいる私で富士そばのカレーカツ丼を食べようぜということになっていた。

 

カレーにカツ丼のカツ(卵でとじられてるやつ)が乗っているという、超楽しげなメニュー。

 


とてもおいしかった。うどんの代わりにご飯が入った汁気のないカレーうどんをイメージしてほしい。

富士そばっていいですよね。

 

食べ終わってお店を出てから、なんとなく聞いてみた。

 

かえで「これから山手線1周しませんか? 歩いて」

惰眠さん「え……してみたいです!」

かえで「マジで!? じゃあ行きますか!」

 

旅は道連れ、世は情け。かなり軽いノリで、山手線を一緒に歩く仲間をゲットした。

 

 

秋葉原から始まる山手線1周の道(徒歩)


ネタツイに定評がある「惰眠を貪る」さん。ツイッターのフォロワーはおよそ5000(2019年3月7日現在)。ライターとして記事も書いている。以下、惰眠さんと呼ぶ。

 

山手線を歩く。正確には、山手線の外周を歩く。

秋葉原からスタートし、ぐるっと回っていく。

山手線の外周は34.5km。1時間あれば5km歩けるから、6.9時間もあれば1周できるという計算だ。ちなみに乗車すれば最短で59分で1周できる。

まあさすがに線路沿いだけを歩いていけるわけではないだろうが、2時間くらい多めに見積もって9時間もあれば着くだろう。終電までには帰れそうなので、安心だ。

 

楽勝。

 

これから山手線を徒歩で1周することをTwitterにつぶやき、証拠として駅と共に自撮りを上げていくことにした。

 

秋葉原の分。

こうしてTwitterで実況していけば、あとで振り返った時に時系列もバッチリ分かるってわけだ。

 


午後2時前の秋葉原中央口前の様子。

 

カメラは一眼レフとスマホの2台体制。Twitterに上げる自撮りはスマホで、そうじゃないものは一眼レフで撮る。

さて、Twitterも済ませたし、準備は万全となった。

 

2019年1月8日13時55分、小学生の寄り道みたいな雰囲気の中で山手線一周の旅はスタートした。

これが、とんでもない道のりになるとも知らずに―――――。

 

秋葉原~東京、足取りも軽やかに

歩き始めた。足取りは軽い。

これから、長年の夢(だったような気がする)「山手線を徒歩で1周」を叶えるのだ。こんなに嬉しいことってない。

 


このコンクリートの上を山手線が走ってる。

 

山手線はだいたい地上を走ってくれているため、とても並走(歩きだけど)がしやすい路線だ。これが東京メトロともなれば、ほぼ地下を通っているため地図アプリが必須である。

まあ、山手線と言えど沿線から離れてしまうときにはやむなく使うのだが。

 


ちなみに「山手線1周」と検索をかけても案内してくれなかった。需要はあるはずなので対応してくれたら嬉しい

 

秋葉原からスタートした理由は他でもない、「秋葉原が好きだから」という至ってシンプルな理由。

秋葉原の富士そばに行ったからたまたまそこから始めたのではなく、そもそも秋葉原の富士そばに行っている時点で俺たちのアキハバラブは最高の高まりを見せているのだ(富士そばは東京のどこにでもあります)。

オタクの街最高。秋葉原が大好きです。

 

外周を回っている場合、右手に線路があれば正解。神田へと向かう道。

 


ダブルピースにはまっている。よく見たら身体の軸がズレていた。

全身画像も撮っておこうと思い、撮ってもらった。一緒に歩いてもらえるのは精神面だけじゃなくこういうところがとてもありがたい。1人では三脚がなければ何もできない。

1月だったが、この日は暖かかったので、こんな軽めの装備でも軽く汗ばんだりする。北海道の生まれなのでカルチャーショックがすごい。

 

スタスタスタスタ

スタスタスタスタ

 

「……あ」

 

 

淀みなく歩いていたら神田駅に着いてしまった。

 

14時11分~神田駅~

 

 


上白壁橋通り

神田駅のすぐ横には「上白壁橋通り」という通りがあり、正直に言うとこの通りのことは知らないのだが、周辺には気張らない飲み屋があったりした。サラリーが仕事帰りに寄っていく街なのかもしれない。

 


神田駅南口(日本橋方面口)


漫画喫茶があった。好きだ。

 

ここで急に「ケガをしてはいけない」とか思って、信号待ちの間にストレッチをすることにした。

写真は惰眠さんが伸脚体操をしているところ。

筋がプツンといってしまったりしてはいけない。手首足首も柔軟にして、アキレス腱もしっかり伸ばしておきたい。

なぜなら、私は”インドア”だ。週のうち4日は家の中にこもって、残り3日は秋葉原にいる。もう少しちゃんと言えば引きこもりだ。そんな奴が急にたくさん歩いたら大変なことになるかもしれないので、準備運動は特に念入りにやっておかないと。

惰眠さんは大学生(インドア)なので、体力はだいたい私と同じくらいだろうと考えている。

どちらも移動の時には意外とよく歩くが、これといった運動はしていない。なので道中、ケガには常に警戒していきたいところだ。

 

惰眠さんによると次は東京駅とのことだった。

 

あ、そうそう。山手線外回り(秋葉原スタート)は、次の駅順で進行する。

  1. 秋葉原(あきはばら)
  2. 神田(かんだ)
  3. 東京(とうきょう)
  4. 有楽町(ゆうらくちょう)
  5. 新橋(しんばし)
  6. 浜松町(はままつちょう)
  7. 田町(たまち)
  8. 品川(しながわ)
  9. 大崎(おおさき)
  10. 五反田(ごたんだ)
  11. 目黒(めぐろ)
  12. 恵比寿(えびす)
  13. 渋谷(しぶや)
  14. 原宿(はらじゅく)
  15. 代々木(よよぎ)
  16. 新宿(しんじゅく)
  17. 新大久保(しんおおくぼ)
  18. 高田馬場(たかだのばば)
  19. 目白(めじろ)
  20. 池袋(いけぶくろ)
  21. 大塚(おおつか)
  22. 巣鴨(すがも)
  23. 駒込(こまごめ)
  24. 田端(たばた)
  25. 西日暮里(にしにっぽり)
  26. 日暮里(にっぽり)
  27. 鶯谷(うぐいすだに)
  28. 上野(うえの)
  29. 御徒町(おかちまち)

2019年1月現在、全29駅。

あとちょっとしたら7の田町と8の品川の間に「高輪ゲートウェイ」というかっこいい名前の駅が出現するらしいが、完成はまだのようなので現時点では29駅のようだ。もしかしたら今回、工事の様子が見られるだろうか。

ちなみに、目的は全駅制覇ではなく1周なので、秋葉原まで戻って初めて達成である。

 

まあとにかく、東京駅まで歩こう。私たちに止まっている暇はないので。

 

 

スタスタスタスタ

スタスタスタスタ

 

神田から東京への道は屋根があってよかった。建物のダクトから吹く風が生ぬるい。

 

自販機だ。

そういえば水分補給をしないと人は干からびて死ぬってどっかで聞いたことがある。

そんなことはにわかには信じがたかったが、もし仮に本当だとして干からびて死ぬのは嫌だったので飲み物を買った。

ちょっとずつ飲まないと胃腸が暴れるので、ちょっとずつ飲もうと誓った。

 


特茶が好きだ。

ちょっと贅沢をして特茶を買った。これが後に悲劇の種となる。

 

スタスタスタスタ

スタスタスタスタ

 


色合いが外国

 


廃墟っぽく、とてつもなくそそる。この信号は何に使ってたんだろう。

 

薄暗い屋根の下を、横たわるおじさんたちの横を歩いて進んでいく。

何分間歩いただろう、次第に景色は明るくなっていき、近代的な建物が顔を出してきた。

 

 

都会だ!

 

都会は本当にかっこいい。ビルって超かっこいい。

北海道の帯広市出身なので都会に憧れがあり、この整った景色を眺めるたびに胸が熱くなります。

 

 

上を見上げながら歩いた。

 

 

惰眠さん「あれ?東京駅じゃないですか?」

かえで「え……?」

 

東京駅だった。

あれ? 私がいつもテレビで見ていた東京駅は? プロジェクションマッピングとかやってるかっこいいやつ。

なんか、違う気がするんだけど……まあいいか。

 

すっごく見覚えのある大手企業を見つけたので写真を撮った。東京ってもしかして本社だらけだったりするんですか?

ところで惰眠さんが調べてくれたのだが、私が見ていた東京駅(かっこいい方)は「東京駅丸の内駅舎」というものらしく、山手線が発着するのはそこじゃないそう。なんだ、そうだったのか。※今回見たのは八重洲側でした

 

14時41分~東京駅~

 

 

長くなりすぎたので連載方式にします

今回はここまで。

山手線徒歩1周を全部書こうとするととてつもなく長くなりそうで、それはもう10万字を超えるかもしれなくて、1記事でそれだと書く私も読むあなたも心が折れるので分割します。(冒頭部分を書いたときからずいぶん時間が経っていて、私の心だけ1月にいます)

これから書けそうなときに書いていきますので、更新したら読んでもらえると嬉しいです。

更新したらここにもリンク貼りますしブログの最新記事にも表示されますしTwitterでもお知らせします。

佐々木かえでのTwitterはこちら。→@_sasaki_kaede_

フォローしてね。

 

その2書けました。

インドア2人がその場のノリで。山手線徒歩1周レポート、その2

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク


-おでかけレポ, くだらない系
-, ,

執筆者:

関連記事

【実践】バケツの水にハッカ油垂らしたやつを頭からかぶるとヒュゥ~~~~!!ってなるらしいので公園でやってみた

  昼間の公園からこんにちは、佐々木かえでです。 大量の水を頭からかぶりました。     風に当たっています、いま。   ・・・あの、聞いてくれますか? どうし …

【断面図】トリチ・チーチーダブチ・チーズバーガーを比較した【写真豊富】

  こんにちは、佐々木かえでです。   今更感があるが、マクドナルドのトリチとチーチーダブチを食べたので、チーズバーガーを含めた3種類で比較した。 断面図写真あり。歴史的資料として …

no image

シゲキックスってグミ本体はおいしいからノンシゲキックスほしくない?

みんな、シゲキックスって食べました?   小学生のころ、遠足とか修学旅行でクラスのうち何人かは買ってきてた酸っぱいシゲキのアレです。 友だちが「1個ちょうだい」する率の高いちっちゃいグミ的な …

【写真】膨らみかけのぷよぷよボールが意外にもグロいんだがwwww

  こんにちは、佐々木かえでです。 見た目は大人、心は子ども、歩く姿はアキハバラです。   ということで今日は、子どもに大人気の遊び「ぷよぷよボール」に、今まで人が迫ったことないで …

いつも頑張ってる夫ピッピにハート型の目玉焼き作ってあげたよ♡

  部屋は汚い、ベッドのシーツは4カ月換えてない、佐々木かえでです。 昨日、あまりにも床が汚いと思ったのか配偶者が掃除機をかけていた。えらいぞ~!   そんな最高の配偶者夫ピッピに …

スポンサーリンク



このブログを書いてる人

佐々木かえで(1993~)
人間やってます。ジェンダーレス。
姉への劣等感をバネに、2018年4月に北海道から上京。
このブログの他に「あちこちトカチ」という北海道帯広十勝の情報便利ブログを運営。

Twitter@_sasaki_kaede_
フォローしてくれたらうれしい。

実績など:ポートフォリオ

スポンサーリンク